『闇金ウシジマくん』名言集-女・ホスト・金が全て・パチンコ・映画・ドラマ


漫画アニメの名言集
『闇金ウシジマくん』の名言集をご紹介します。

あらすじ

丑嶋馨(うしじま かおる=ウシジマくん)が経営する闇金融『カウカウファイナンス』。

10日で5割、通称「トゴ」の超暴利。
そこに訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いたものである。

主人公のウシジマくんはその見た目とは裏腹に年齢はまだ20代前半。
「バイト君」編の時点で23歳と明記されたことがあるが、現在の年齢は不明。

常に冷静で物怖じせず、若くして卓越した判断・実行の力を持ち、裏社会の修羅場を
いくつも乗り越えてきた猛者。そのカリスマ性から部下からは厚い信頼を得ている。

スポンサードリンク

お金と社会の現実が非常にリアルです。

普段知ることのできない社会の闇、人生転落が見事に描かれていて、
転落していく恐さを疑似体験できる漫画です。

「実際に身の回りにいそうな人」が深みにはまっていくので、
借金の危なさを痛感しました。

感情や思惑を想ったままにズケズケと言う、
『闇金ウシジマくん』らしい名言が多いですね。

 

「女の名言

・女は9割方、損しないためなら平気で嘘をつく生き物だ。

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・たとえ早死にしたとしても…… 綺麗なまま死ねたら女は本望なンでしょうね。

・女の金に対する執着心は男以上だぜ。

・本当のコトを言ったら全てくずれてしまう。
だから男は演じ続けなきゃならない。女は都合のいい嘘が好きだから…

えぇっ・・女ってそんなんですか!?と思わず突っ込みたくなる名言ですね(笑)

女のことで悩むのは、ペプシを買うかコークを買うのかを悩むくらいバカげてる

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

パピコのことで悩む中田に対してG10が言った名言。
G10は謎キャラとして登場しているだけあって、すごく個性的な表現をしますね。

ちょっと面白い名言ではありますが、失恋から立ち直れなかったり、
ツライ恋愛に悩んでいる時は、この言葉に救われそうです。

 

・若い女は元気がある。それだけで価値がある

・女は自分の若さを武器にして稼げる。
でも女の若さって武器には賞味期限ってものがある。

・女を知り尽くすなら、一人の女ととことん向き合いなさい。

・だって一番に愛された実感が欲しかったンだもん。
愛されれば愛されるほど女はキレイになるでしょ?

・アホ女の基本は見栄っ張りだよな。
自分をちゃんと知ってる奴は、身分相応に生活すンだろ。

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

その明日は、今日よりも自分の価値が下がってるのよ

女の価値を熟知した瑞樹が言った名言です。

瑞樹は美人とは言えない容姿を持った女の子。
「美人も日々衰えているし、”女の売れ時”にもピークがある」
ということを言っています。

何歳になっても綺麗な女の人いっぱいいますけどね^^
瑞樹の先を見据えた生き方は学べるところが沢山あります。

 

「ホストの名言

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・ホストなら最後まで夢見させろよ。

・どんな仕事も綺麗ごとじゃ務まらない。
ホストの世界は俺らの世界とまた違う。客の抱えている闇の深さが違う。

・ホストの寿命が儚くて短いのは、光り輝くホストより、女の闇が深く暗いからだ。

ホスト側に「闇」があるのかと思ってましたが、
女性客の「闇」が深いといわれると、確かにそうなのかもしれないですね。

うーん。ハマってしまうと厄介そうな世界・・・

 

「金が全て」の名言

・結局金だ!金がある所に金が集まる。
金のねェ奴はとことん搾られ、尊厳まで奪われる。

・ルールを決めるのは、強者だ。金と権力のある奴らだ。
強者は自分に都合のいいルールを作る。だから、いつも弱者がわりを食う。

・金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ

この名言に対して、漫画の読者が受け取った感想を調べてみました。

・素晴らしい名言!お金の使い方次第で人の気持ちまでも買える時代だし。
・無償の愛とか言いますが、多少のお金は必要ですよね。
・全くその通り。なのに何故私達はこんなにお金の知識が無いんだろう!?
義務教育でお金のことを学ばせないのは何で?

共感の声が多いようです。
お金で人の気持ちまで買える時代というのが、どういうことなのか気になりました。

 

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

 

「金・金儲け」の名言

・お金を奪い合うこの戦場で、弱い人間は徹底的に狙われる。
お金は持っている人間に集まり、持っていない人間は食い物にされる。

・すがる思いで寄ってくる奴も多いが、逆にすがったら
この世界じゃお仕舞いだ! ソッコー 食い物にされちまう!

『食い物』という表現がこわいデス・・・(汗)
が、これが現実なんでしょうね。食べられないように気をつけます

・金は貸さねェよ。金は友情をブチ壊す力があるからな!

・金はテメェの金と思って貸せ!

・俺のコト友達と思ってるなら…金の貸し借りはやめよう

「お金の貸す」ということへの名言。

人生で何度も耳にする言葉ですが、改めて
「友達とのお金の貸し借りは安易な気持ちではやめましょう!」ということを
作者は伝えたかったように感じます。

昔どこかで聞きましたが、お金を借す時は神様のような目で見られるけど、
返すように言った瞬間から悪魔に見られてしまうんですよね^^;
気を付けなくては・・・・!

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・お金は人が自由になるための翼だ。でもその翼を得るために
人は人を簡単に裏切る。そして心の自由を奪われる。

・生きてくのに金は必要だ。金の流れが人の行動を表わすからね

・カネ稼ぐのに、楽な方法なんて一つも無いんだ。

・金は使ってこそ意味があんだ。一万円の原価知ってるか?
約28円。金は価値と交換できる引換券だ。金自体に価値はねえよ

・後味の悪さを金に換えたンだ。受け入れろ。それが俺達の仕事だ。

・偉そうに、強そうにお金を操っているように見せかけてても、
本当はお金に操られているだけじゃない!

・返済に詰まったらダンナが立て替える。
特に公務員やサラリーマンのダンナだと楽だな。
奴らは家計の管理に無頓着だし、
女と子供にいいなりの腑抜けばっかだ

・テメェーみてェなアホを生んだツケに、
テメェーの親は100万円払った……
テメェー自身も100万円分の代償を、覚悟しろよ!

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・金儲けに興味を持った大貧民にどんどん餌をばらまけ。
そしたらどんどん群がって…なけなしの金を差し出す。
俺らが売るものは金儲けの方法じゃねぇ。金儲けができそうな雰囲気だ。

・死ぬなら生命保険に加入してからにしな。2年間は死なせないけどな。

・死にてぇなら、生命保険、加入してからにしろ。返済がまだだぜ!

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

生命保険とか生々しすぎて心臓バクバクです^^;

作者・真鍋昌平は実際にこの裏社会を徹底取材してから
『ウシジマくん』を描いたそうなのでが、すごい世界に踏み込んだんですね。

物語を読めば読むほど、紙面上には見えない仕事量がたくさんあるのを感じます。

 

「パチンコ」の名言

パチンコ店なンて客 20人に1人が勝つ設定だから、通いの素人はまず勝てねェ。
なのにパチンコ依存症は 負けをパチンコで取り戻そうとするからハマる一方だ

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

このイラストの虚脱感がなんとも言えません・・。
パチンコ依存って恐ろしいですね。

映画『闇金ウシジマくん』では大島優子さんが
パチンコ依存症のお母さんの借金返済に苦しむ役をしていました。

最終的にはあるゲームをして完済し、その後誠実な男性と結ばれるという
大島優子さんのイメージを崩さないハッピーエンドの物語でしたが・・・

現実はもっと厳しい結果が待っていそうです。

遠い世界の話ではなく、今自分が住んでいる世界の
すぐ裏側にある世界だということを忘れてはいけない気がします。

ちょっとしたキッカケでそっちに行ってしまうんでしょうね。

 

「映画」の名言

(C)2016 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会

映画版『闇金ウシジマくん』も独特のエグさなどがちゃんと表現されていて、
ウシジマくんの世界観を感じられたと好評だったようです。

こちらは映画の原作となった「ギャル汚くん」「出会いカフェくん」「ヤンキーくん」での名言です。

・お金持ちがお金持っているのはね…無駄金使わないからだ!

・文句は定職について税金払ってからにしろってーの

・絶対カンベンしねェ! 俺の絶望を分けてやる

・取れる奴から取って何が悪い?

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・下がるな!お前には、前に進む道しかねェ!

裏の社会で生きる「滑皮秀信」の名言です。

やだな。逃げちゃおうかな~・・(迷)
状態の時に「前に進む道しかねぇ!」って怒られたら
嫌でも足を一歩踏み出すと思います。

滑皮秀信の喋る人形があれば手元に置いて、迷いを吹き飛ばしてもらいたいです。

 

「ドラマ」の名言

スポンサードリンク

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

ドラマでは山田孝之さんがウシジマくんを演じましたね。
ドラマを見た視聴者が特に印象に残ったという名言をまとめました。

・強い国は弱い国から奪い、資本家は労働者から奪い、
政治家は国民から奪う。世の中は奪い合いだ。

ちょっとずつ気付かねェようにしているだけで、俺が『奴隷君』から奪うのと
なンも変わらねェ。奪るか奪られるかなら、俺は奪る方を選ぶ。

・生き残るためには、奪われないことだ。奪われる前に奪うことだ。

個人的には「世の中奪い合い」という部分が印象に残りました。

それがお金ではないにしても、時間だったり、恋人だったり、
無意識に誰かから何かを奪ったり、奪われたりしながら生きていると思います。

 

・ギャンブルにハマッた奴の明日は信用しねぇ。

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・金を貸すのはアホでも出来る! だが回収するのは楽じゃねぇ。

・世の中には、誰にでも出来る簡単なことが出来ない奴がいる。
アイツはそういう人間だ。

・朝起きて、やることがある生活は素晴らしい。
誰かが俺を待っていて、必要としてくれることは素晴らしい。

 

「責任」の名言

・テメェのケツはテメェで拭かねェーと人は何も変わらねェーんだ

・自分がしてきた事の責任を何処かできちんと取れば人は変わる

・人にやっちゃいけねえ事なんてねえ。罪を背負う覚悟があればな

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

責任って言葉は、責任を取れるやつが言うことばなんだよ。

これ、スゴク分かる気がする・・
いつか子供が大きくなった時に絶対伝えたいことです。

軽々しい気持ちで「責任を持つ」とか言って欲しくないし、
決めたからには「責任を果たす」という意識は簡単に捨てないでもらいたいな。

 

「孤独・不安感」の名言

誰からも必要とされていないのが、この世で一番の苦しみだ。

ウシジマ君の同級生・竹本優希の名言。

マザー・テレサも同じこと言ってましたね^^

『誰からも必要とされず、誰からも愛されていないという心の貧しさ、
それは、一切れのパンに飢えているよりも、もっとひどい貧しさ』 byマザー・テレサ

 

・働き口はどうせ不安定なキツイ単純労働。
コキ使われて擦り切れて、使えなくなったら捨てられる。

何をやっても無意味に思える。あせる。あせる。
あせれば気持ちはヘコみ、視野が狭くなる。
取り残される不安。先の見えない不安。絶望。

・俺は出来るだけキズつかないように無難に人と関わってきた。楽だから。

負担やストレスを感じるくらいなら1人がイイ。

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・退屈な日常を支えるのに膨大なエネルギーを消費してる。
居心地良くするために人に好かれる自分をずっと演じてきた。親にも。妻にも。子供にも。
本当の姿は怖くて誰にも見せられない。
見捨てられるのが怖いから、使い捨ててイイ人間にしか本音はさらせない……

・俺が思ってるよりも俺は変わっちゃったのかな? 見た目も、中身も。
自分としては小学校の頃とあまり変わっていない気がする。
けど、違うんだろうな…友達がいないってこーゆー事か。
俺には自分の立ち位置を映してくれる人がいない……

・孤独を受け入れろ。孤独を受け入れないと大人になれない。
大人になれないガキばかりの国でお前は大人にならなきゃなンねェーンだ。

・みんな独りだ。死ぬ時は独りぼっちだ

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

 

「逃げる」の名言

僕は人と衝突するのが怖くて、物事を確かめずに
自分勝手に決めつけて逃げるくせがついていた

臆病者でゲイだということを母親に隠したまま生きている、ゆーちゃんの名言。
内容が内容なのでこの悩みは苦しそうです。

母親に聞きたくない事実を話して悲しませるくらいなら
逃げていた方がマシ・・と私でも思ってしまいます^^;

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・泣いても何も解決しねェし、誰も助けてくれねェぞ!!

・何かを始めようとしても、その最初の一歩がどうしても踏み出せない。
昨日出来なかった俺に、今日の俺が出来るとはとても思えない。
だからきっと明日の俺も何も出来ないとあきらめる。

こうしている間に俺はどんどん取り残された。

・目の前の現実から逃げれば、逃げた分だけ居心地の悪いところへ落ちていく。

・ダメだと自分を責めていれば楽でいられる。でも責めた分だけ卑屈な人間になるよ

 

「信用」の名言

・人は嘘を平気でつく。行動で示す奴しか俺は信用しねェ。

・一度なくした信用取り戻すのは、最初に信用作るより大変なんだ

本当にその通りだと思います。

しかも、平気でうそをつき、人の信用を裏切る人は、
自分が信用をなくしたことにさえも気づいていなそうですしね^^;

利用する時だけ寄って来る奴じゃなくって
本当に大事にしてる人間に金を使えってな。

柄崎貴明の名言です。

都合の良い時だけ嗅ぎつけたかのように寄ってくる人間って確かにいますよね(笑)
上手くいってる時に急に近づいてくる人はちょっと用心です!

 

「自信」の名言

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・橋本は俺にないもの全部持っている。学歴も家族も仕事も持っている。
でも今の俺には欲しいとも思えない。今 俺が欲しいものはたった一つ。
たった一つだけ。自信が欲しい…。自信が……

・全部全部、全部全部 ババアのせいなんだ。
ガキの頃から俺が何か始めるタイミングで全部全部、
全否定したから何か始める自信がなくなったんだ!

 

その他の名言

・すべてをわかってもらおうとするな!秘密のない人間に魅力はない

・秘密のない人間は偽装しろ。あるフリしてまわりをフリまわせ。

・俺は、他人には嘘をつくが、自分に嘘はつかない。

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

人生は一度きり。近道で突き進め

詐欺師G10の名言です。一見かっこいい!
でも実際は、自転車泥棒を中田に指示するときのセリフでしたよね^^;

・簡単に手に入るものは、大切にできねェ。

・人気ブランド品は高い方が売れる。何故だと思う?
物の価値判断ができねぇー奴は高ければ高いほど価値のある物って信じ込むから、
ブランド品をありがたがって買うんだ。

ブランド品も”イメージ”を高価で買わされてるンだ

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

これ以上、 自分を嫌いになりたくない

ウシジマくんに言われるがまま、
親友・小堀豊を騙して借金地獄にした板橋清の名言。

罪悪感を感じながら人を利用したり、騙したりするのって、
結局1番キズつけているのは自分の心なんでしょうね。

結婚生活は演じるものよ。いい父親いい亭主を演じなさい。

今井万里子の名言ですね。

彼女は、「本当の自分」なんてものは大事ではなく、外面が美しく見えて、
それが真実みたいであればそれでいいという考え方の持ち主。
仮面夫婦ってやつですね^^;

共感するか、嘘で塗り固めた夫婦なんて・・・と思うか、
意見が分かれそうなところです。

結婚した以上、二人だけの問題でもないし、
時には演じるのも必要なのかな~と個人的に思ったりします。

・生きてりゃ、どっかに納まる所あンだろ。
地球に60億人も人間がいるンだろ?

・生きてくのは大変だ。人間、一人じゃ抱えきれねェコトもある

・ここで決めろ。 お前には後がねェ。 先もねェがな…

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・結果なんて、どーでもイイ!このテストは課程が重要なんだ。
人に答えを求めンな!テメーで考えろってコトだ!

・ダメな奴は簡単には変わらねェよ

・人は損得で決めすぎる。見返りばかり求めていたら究極…。
自分の為になるコトしかしない心の狭い人間になる。

・無理して相手に合わしてもその場限りだし、
無理して着飾っても一瞬の優越感しか味わえねェ。
見栄っ張りの連中は、そんなのが無意味だってのに気付かねーのな!

・敵を作れねェのは善人ぶって自分に嘘を付く弱い人間だ。
自分の本心に向き合っている分マシじゃねェーか

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

・大丈夫。陰は暗ければ暗いほど…… 光は強く射しているから……

・俺が年くってわかったのは、若い時期は短い、ってコトだ。
年老いてからのほうが、人生長いンだ。若いうちにやるべきコトやらねーと……先がねェぞ!

・誰かを守りてえなら強くなれ。意志のない奴は悪い人間に利用されっぱなしだぞ?
自分を救えない奴は他人なんか絶対に救えないぞ。

・弁護士が広告を出す時代だ。無知な奴はますますイイカモだぜ

・今の生活は負担を感じないように出来てるから人間が鈍感になる。

・フン!金を受け取る警官なんていねーよ。だが、情報は別だ。どの警官も受け取る。

・テメェの小さなモノサシで俺を測るんじゃねェ! リスク承知で、体張って生きてンだ。

<画像© 真鍋 昌平/小学館>

『闇金ウシジマくん』の名言を見ていると、
自分の今の生活がとても平和なものに思えてきます。

たいした環境に身を置いているわけじゃないのにそう思えるって、
この漫画の影響力はある意味がすごいです。

 

物語を読んで目を覚ます人がいますように。

スポンサードリンク