『花より男子』名言集-花沢類・靴・つくし・画像・漫画・惚れてるよ


漫画アニメの名言集
『花より男子』の名言集をご紹介します。

はじめに

恋模様がとにかく胸キュン!
日本中の女子を虜にしたあの漫画、『花より男子』の名言を紹介します。

スポンサードリンク

「花沢類」の名言

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

社長の息子として厳しいしつけを受け、クールでマイペースな性格。
他人へ興味がない花沢類だが、つくしにとってF4の中では唯一頼れる存在・・
最初は良い相談相手だったが、次第につくしに惹かれ始めます。

付き合いたい気持ちをおさえ、結局、最後は司のために身を引きます。

 

オレ、本気で好きになった人とは結ばれない運命みたい

つくしのことが本当に大好きだった花沢類・・・切な過ぎる名言です。

何度も心の中で「つくしちゃん、もういいから類にしときなよ!!」と言ってしまったくらい、
素敵な男性でした。病院に運ばれたとき一晩中付き添ってくれたシーンが印象深いです。

 

高校最後に一緒に踊る女は全員一致で牧野にしようぜってことになった

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

最終回でメンバー1人1人と踊るシーンでは、
赤札を突きつけたときからの思い出が蘇り、涙が止まらなくなりました。

F4に屈せず、自分らしく戦い続けたつくしにとって、これほど嬉しい言葉は
なかったのではないでしょうか。この後道明寺はニューヨークへ旅立ちます!

・押しつけるのが愛情とは思わない

・振り向けなかった たぶん今俺あの時と同じカオしてる

どっかで泣いてる気がして 心配で

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

類のセリフの中で私がダントツ好きな名言です!
離れている時間も愛する人が悲しんでいないか心配になるって、
心の底から本気で想ってるってことですよね・・。

ここまで誰かに大切にして貰えるというのは幸せですね。
逆に、そこまで誰かを大切に思えるというのも幸せなことです。

 

「牧野つくし」の名言

明るくて気の強い主人公。母親の「娘を玉の輿に・・」という意思で、
中流家庭の育ちでありながら、超お金持ち高校の英徳学園に通っている。

学園中からいじめにあうが、雑草のような粘り強い根性で乗り越え、
次第にF4メンバーと恋仲になってゆく。

宣戦布告よッ

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

赤札をF4に突きつけ返す超有名な名言です。
ここが『花より男子』始まりのシーンと言っても過言じゃないですね。

 

(司)散々遠回りもしたし、散々嫌な思いさせちまったけど、
それでも俺が一緒にいてーから・・・俺と結婚しろ。

(つくし)はー・・・。しょーがないな。私があんたを幸せにしてあげてもいいよ。

(司)宣戦布告だな。やってもらおうじゃん!

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

わがままな「司」と、気の強い「つくし」らしい結婚の約束ですね(笑)
二人の照れっぷりが、ちょっとこちらまで恥ずかしくなりました。

幸せにしてもらうだけが女じゃない!そんなことを考えさせられる言葉でもあります。

 

・自分に恥ずかしいと思ったことは死んだってするもんかっ

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

・あたしはあたしなの誰々のあたしじゃないの

・おさきまっくらでも ま楽しけりゃいいんです

・人に馬鹿にされるような生き方はしてない!

・あたしの拳はあんたのような男を殴るためにあんだよっっ

・ありえないっつーの!

 

ごめんなさいとありがとうは魔法の言葉なの
簡単よ 仲直りするにはこれを言えばいいだけなんだから

気持ちがこもった「ごめんなさい」と「ありがとう」はどんな言葉よりも
心に届く気がします。

人にやってもらわなきゃ幸せになれない女だって思わないでよっ

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

彼女の最大の魅力はこの強さですね。誰かに自分の幸せをゆだねるだけではなく、
自分で自分を幸せにできるって理想です。自分を幸せにする方法って、
自分のことなのによく分かっていなかったりするんですよね^^;

 

あたしは無印良品よ そのへんの女といっしょにしないで

無印良品が出てくるとは・・・・驚きました(笑)
無印といえば、無駄な飾りつけを省いて、品物の良さにこだわった商品ですね。

「華やかな化粧や高級なブランド品なんかなくても、私は光り輝ける」
・・・・こんなかっこいい女性が実際にいたら惚れそうです!

 

・あたし道明寺と一緒にいたいです・・。

・死んだら一生許さないから

・道明寺 あんたに信じてもらえればそれでいいの

・あんたが好きだって言ってるじゃないっ このぼけなすッ

・花沢類!あたしちゃんと言っておく あたし道明寺が好きだよ。

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

司への愛情を表わした名言を集めました。普段は気が強くて、
甘え下手なつくしだからこそ、時々見せるデレの破壊力が半端ないですね。

『花より男子』は、なかなか恋が発展しないという、もどかしさはありつつも、
みんなが自分の感情に一直線なので、気持ち良く読み進めることができます。

 

数へ?

司が手紙に「類へ」と書いているのを見た時の言葉です。
つくしの天然っぷりが可愛くて、私の中では結構好きな名言(?)でもあります笑。

その後、司に「類だよバカ。漢字も読めねぇのかよ」と呆れられますが、
そんな二人のやり取りがなんとも微笑ましい。

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

 

「惚れてるよ」の名言

『花より男子』の名言の中でも人気の名言です。

(司)嘘つけ。お前俺に惚れてんだろ?
(つくし)・・・惚れてるよ。バカで、わがままで、自己中な道明寺に惚れてるよ

『花より男子』のラストの方で、つくしがアメリカに飛び立つ司を追いかけていくシーン。
この会話の途中で道明寺がつくしを抱きしめ、二人はキスします。

あれだけ敵対していた2人がキスする日がくるなんて・・最高に温かい気持ちになりました。

「靴」の名言

とびきりいい靴をはくの
いい靴をはいてるとその靴がいい所へ連れて行ってくれる

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

容姿も性格も全てが完璧で、学園の憧れ的存在、「藤堂静」の名言です。

こちら元はイタリアの名言だそうです。『シングルウーマンの道は平坦ではない。
だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ。byキャリー(SexAndTheCity)』

靴は、女性が自分らしく、輝いて、自信を持って生きる為の力になるものと考えられているようです。

 

「道明寺司」の名言

大財閥・道明寺財閥の跡取り息子。ワガママで喧嘩っ早い、F4のリーダーです。
お金で買えないものはない!という考え方の持ち主だったが、
その辺の女の子とは違う、「つくし」の魅力に惹かれ、猛アピールします。

スポンサードリンク

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

(つくし)隣借りたの!?
(司)バカ!そんなせこい真似するか!さっき、ここ買い取った!
2時間程前から、俺がこのアパートのオーナーだから

司がつくしの家の隣に引っ越してきた時の言葉ですね。
好きな女の子に近づきたいからと、アパートまで買い取ってしまうなんて、
「ザ・道明寺」という感じで、面白かったです。

何だ…そういうことか…

類とつくしが非常階段で抱き合ってるのを見たときのセリフです。
切なそうな顔をして、司はその場を立ち去ります。

全く受け入れることができない事実を知り、
なんとか自分を納得させるために放ったセリフのように感じました。

俺の大事な女です


<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

司の誕生パーティーで、つくしのことを母親に紹介した時の言葉です。
付き合ってもいない段階で、こんなにも男らしい行動をされてしまうと、
好きになる以外なにがあるのでしょう・・(笑)

かっこよすぎて、これはもう現実社会と比べるようなレベルでもありませんね^^;

 

・牧野のどこが微妙だ?こらー!あいつの瞳はな、この世のもんじゃねえんだよ

・いや…忘れようと思っても実際会って顔見ると思いはたぎるつーか
そうなると止めらないのが男の純情つーもんよ

・お前の1日 今日俺にくれ

・それじゃ、牧野を守れないんだよ

・おれの細胞がそういってる 俺が必要としてんのはおまえじゃねぇ

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

・地位も名誉も美しさも俺が持ってるから、お前はそのまんまでいいんじゃねーの?

・手ェ出したら俺の負けだ おまえを守ったことにならね

・牧野!これがお前の言う庶民のデートなら、二度としねえからな!

・おれが幸せになりてえんだよっ

・あいつが誰を好きだろーとどーでもいい 奪いとってやる

 

・お前に本気で惚れられたら、類だってお前に惚れちまうよ。
俺が認めた女なんだから。そうに決まっている。

・今の自分に後悔してるんだったら いまの自分をぶち壊せ

・こいつをいじめていいのはこの俺だけなんだよ

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

 

お前は俺を一人の男として見たことがあるか?
家のことや母親のこと全部とっ払って、
ただの男として見たことが、・・・一度だってあるか?

普段自信に満ち溢れている司ですが、めずらしく弱い一面が言葉に出ていますね。

全てを持ち合わせた完璧な人であっても、
 「この人は条件で自分を選んだんじゃないか?」
 「お金とか社会的地位が無くなったときに、自分への愛情も消えてしまうのではないか・・」
と不安になるんですね。

そういう1人の人間としての不安な心がしみじみと伝わってきて切なくなる言葉です。

 

・おまえの気持ちはまだ聞いてねー
俺は俺のことを好きな女じゃないと抱きたくねーんだよ

・この俺が女にかわいいなんていうこためったにねーんだからよっ 自信持てっ

・牧野・・・。俺はお前に命をかける。

・お前らしくやれ。俺はお前を信じてるから。自信持て!
この俺が認めた女なんだから、最強に決まってるだろ。

・好きだ 気がおかしくなるほど惚れてる 俺が欲しいのはおまえだけだ

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

 

・うるせえなあ 惚れてんだからしょうがねえだろ
こいつ以外の女は考えられない 好きなんだよ

・俺はおまえが好きだってゆってんだろ

・俺はおまえとしか考えらんねーから待つわ

・俺ら、結婚しねー?

・この俺様と結婚しろ。

・さびしーって俺がいるからいいだろう

・幼なじみだろうがなぁ…なんだろうがなぁ…牧野を傷つける男は、生かしちゃおけねぇんだよ。

こうやって書くと、司の大好きアピールはすごい勢い(量)ですね^^;

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

 

牧野が許してくれるなら…俺はそうしたい…

つくしと付き合ってるのかと聞かれたときの答えです。

どんなに強気で自信があったとしても、本当に好きになった人に対しては
臆病で不安になってしまう男心が伝わってきますね。

そして自分の気持ちだけではなく、相手の気持ちも踏まえたうえで
付き合っていきたいという本当のやさしさも垣間見える名言です。

 

言葉が下手だといわれている司。
ここからは天然で面白い会話を紹介します。

(司)ほら、食えよ
(つくし)いいよ。
(司)腹が減ったら、戦は終わるってな。
(つくし)戦が終わるってなら、食べないままの方がいいじゃん。

(司)それより、誰に後ろ指立てられることもねーんだ。

(つくし)後ろ指立てるって、どういう状態よ!
(司)あ・・後ろ髪刺される!?
(つくし)後ろ髪は引かれるものでしょ。
(司)いやいやいや、髪引っ張ったら痛いじゃねーか。

(進)って言う事は、大家さんなの?
(司)はぁ~?俺は道明寺さんだ!バカ!いい加減に名前くらい覚えろ弟!
(進)ちなみに、僕の名前、覚えてますか?
(司)はぁ~?名前なんてもんはな、別に無理して覚える必要はねえんだよ!
弟は弟なんだから!

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

(司)便は急げ!って言うだろ?
(進)便は急げ!ってそれウンチしたくなったら、早くしろって言う事?
(司)下品な奴だなお前は!それじゃ告白の前に、お前の高校入学の方が、心配だよ。

・やばいよ姉ちゃん。俺 今、雷が落雷した。
・完璧に悟りが開き直った。

・(司)ここのケーキ本当にうめえのか?俺のベロ(舌)は、相当に肥えてるぞ。
(つくし)ベロって・・もしかして日本語弱い系?
(司)日本語に強いも弱いもねーだろ!言葉なんだから。
(つくし)バカなんだ。

・驚きのドックニュース(ビッグニュース)があるんだ

・多少の、ハクション(フィクション)は入っているけど、気にすんな。

・寝言はラム睡眠(レム睡眠)の最中に言うんだよ!

・俺だってわかってたんだぜ。 お前が、コトリ(おとり)だってことぐらい。

・俺にとっては、ニガシブ(くじゅう)の選択ってやつ?

・最高!さすが俺が太鼓っ腹押した女だ!

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

・まぁ、俺みたいな完璧な男断ったら後悔するぞ。
逃した魚は泳いでた、ってな。(逃した魚は大きい)

・仏の顔も3つある(仏の顔も3度まで)

・あんな女、のり(のし)つけてお前に送ってやるよ。

・うるせー!俺は今、腹わたが煮っころがってんだよ!(煮えくり返っている)

・ナイスアイドル(ナイスアイデア)だと思わない?

・あの女にはシナがねーんだよ、シナが!(品)

・(司)ジャガニク、とかいう、庶民の食いもんを作ろうかと思って
(つくし)肉じゃがでしょ?

・相手は単なる庶民で何の鶏がら(取り柄)もないやつですが…

・牧野お前あれかっ!!マリンブルーなんだな…(マリッジブルー)

わがままで自分勝手な司ですが、
あまりの日本語できないっぷりがオチャメで可愛らしく感じ、憎めないんですよね。

 

(司)お父さん結婚して下さい!
(パパ)喜んで!
(つくし)娘さんを下さいでしょ。
(司)かんだ!

パパも緊張したんでしょうね笑。

もうかなった 一番欲しくて手に入らなかったもの 愛してる

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

実際にはありえない世界観なのに、思いっきり引き込まれる素晴らしい作品です。
何度読んでも、また読みたくなるというファンが多くいるのも納得です。

ちょっとだけ、つくしと司の新婚生活ものぞいてみたいものです。

 

<画像©神尾葉子・リーフプロダクション/集英社>

スポンサードリンク