『カウボーイビバップ』名言集-スパイク・23話・英語・フェイ・天国の扉・エド


漫画アニメの名言集
『カウボーイビバップ』の名言集をご紹介します。

あらすじ

2071年、おんぼろな宇宙船「ビパップ号」に乗って、火星など太陽系を旅しながら
賞金を稼いでいくという乗組員たちの物語です。

スポンサードリンク

スパイク、ジェット、フェイたちの活躍が独特な世界観で描かれていて、
他にはないタッチのSFアニメ作品です。

 

「英語」の名言


<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

海外でも人気のアニメで、2004年アメリカのとあるアンケートでは
人気アニメ2位を獲得しました。

英語版の名言をいくつか載せておきます。

・俺はただ覚めない夢を見ているだけさ。
I’m only watching a dream that I never a wakened from

・渡世の仁義ってやつさ。
Let’s just say,daties of the life I live

・人の中で一人ぼっちだって感じるより、一人っきりで孤独を感じる方がマシ・・
Insterad of feeling alone is a group,it’s better to be alone in your solitude

フェイの名言です。同じ孤独でも、確かに後者の方がずいぶんマシに感じます。

最近「幼稚園でママ友ができなくて孤独」という話をよく耳にするのですが・・

ママ友って群れる性質が特に強い集団なので、自分だけが一人ぼっちと
感じちゃって、必要以上にすごい孤独を感じちゃうのでしょうね。。

だからと言って、1人きりの環境を作るのもなかなか難しいですよねー^^;

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・天国を追い出された天使は悪魔になるしかないのさ。
Angels that are forced from heaven have to become demons

こちらは堕天使たちのバラッド(第5話 )での名言です。

キリスト教では天使の身でありながらも、傲慢や嫉妬などにより
天界を追放された堕天使は悪魔になったといわれています。

最も美しい天使と言われたルファーが、「アダムとイブに仕えよ」という命令に
反発し、自分が神になろうとしたことで地獄に落とされたとか。。

その世界で生きていきたいのなら、自分を過信したりせず、郷に従うべき・・
心にとめておきたい名言です。

・気がすすまねえなぁ
I don’t feel up for this

・誤解がとけたな。
Well we got rid of that misunderstanding

 

「天国の扉」の名言


<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

映画「天国の扉」での名言をご紹介します。

タンクローリーが高速道路上で大爆発し、その現場に居合わせた人々が
原因不明の病で次々と倒れてしまうのです。

火星の政府はテロの可能性を考え、多額の懸賞金をかけて犯人確保を目指します。
スパイクたちが犯人を捕まえることができたのでしょうか・・・?

と言った内容の映画です。

・自分以外の誰ともゲームを楽しめない、夢の中で生きてる様な…
そんな男だった byスパイク

・ただの賞金稼ぎさ byスパイク

・これはやつからの招待状だ、客がこなけりゃパーティーは始まらねぇ。
行ってくれ。お前が動いてくれなきゃ場が締まらねえんだ byスパイク

 

スパイクの名言です。『カウボーイビバップ』の中でも特に人気の
話だっただけに、スパイクの活躍ぶりもとてもかっこよかったです!

・敵を欺くにはまず味方から byジェット

・こりない女だぜ byジェット

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・見ての通りのしがないテロリストよ! byフェイ

・そうね…お祭りだからじゃない? byフェイ

・えんがちょ~バイキンマン~! byエド

ここでまさかのバイキンマン登場ですかっ笑。

 

・俺はとっくにタイタンで死んでいた。この世界は蝶たちが俺に見せている
夢なんじゃないのか?それとも、蝶たちがいる世界が現実で、
俺のいた世界は夢だったのか。俺にはわからない。byヴィンセント

ヴィンセントはタイタンでの実験により、他人との関わりを全て断ち切られてしまうので、
孤独になるしかなかったのです。

夢=その人だけの独占した空間
現実=他人と共有する空間

普通の人なら区別できる夢と現実の違いですが、1人の世界で生きている
ヴィンセントには「現実」も「夢」も違いがなくて区別できないのです。

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・ただ、探しているだけだ。扉をな…。夢を見ていて、それが夢だと気付いてるのに、
それでも目が覚めない。そんな経験があるか?byヴィンセント

そう、現実=夢なので、ヴィンセントは夢から目覚めないんですよね。。

・思い出した…俺が愛した女だ…俺はここから出たかった、この世界から出る扉を
ずっと探してきた、今分かったよ、扉なんて何処にもなかったんだ… byヴィンセント

・あぁ、エレクトラ。俺が生きてきた中で、お前といたときだけが、
現実のように感じられる。最後にお前と会えて、良かったよ byヴィンセント

その後、ヴィンセントは急に記憶を戻します。
やっと孤独から逃れることができて良かったです。

それにしても、この漫画は台詞の1つ1つがカッコよすぎるんですよねー。

 

「23話」の名言

・今度はいい夢見てね。 byエド

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

多額の賞金がかけられたロンデス・・その賞金を狙ってスパイクたちは調査を開始。
しかし、ロンデスというのがこの世に存在しない架空の人物であることが分かります。

元々ハッカーで、今は病院で植物状態になっていたロニー少年が
ロンデスというプログラムを流していたのです。

ジェットたちはロニーの入院する病院に訪れて、プログラムを完全に消します。
その帰り道、エドが振り向いて優しく言ったのが、この名言です。

 

・人は何故、神を信じると思う?・・ 信じたいからさ。この腐りきった世の中で
生きて行くのは容易な事じゃない。 byロデンス

この世界で生きて行くのに確かな事なんて何もない・・ わかるか?
神が人間を作ったんじゃない、人間が神をつくったんだ。 byロデンス

難しいテーマですが、一理あるなぁと思いました。
そういう存在がいたほうが、生きていきやすいのかも・・

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・妄想と現実の区別がついてないのは、お前の方だよ、ロンデス。
夢なら、一人で見な。 byスパイク

スパイク「まぼろしなんかじゃ役不足だ」
ロンデス「その通り」

 

「スパイク」の名言

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

火星生まれの主人公で、名前はスパイク・スピーゲル。
事故により右目は義眼をしています。

普段は脱力感が滲み出た雰囲気ですが、いざというときは、どんな窮地でも
ハプニングを楽しめる男・・困難な事態を解決することを好んでいます。

・過去はどうあれ、未来はあるだろ

ドクターやハガスに騙されていたフェイが、
コールドスリープから目覚め、落ち込んでいるときにスパイクが言った名言。

彼の優しさが見える台詞ですね。

・さぁ、君も人生棒に振ってみないか?

・死にに行くわけじゃない。俺が本当に生きてるかどうか、確かめに行くんだ

・賞金の女神には前髪しかねえって言うだろ

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・空腹は最高の調味料ってやつさ

スパイクがジェットの得意料理・青椒肉絲を食べ、「あいかわらずマズイ」
と告げると、ジェットが「その割りにうまそうに食べるじゃないか」と言います。

そしてスパイクが答えたのがこの名言です。日常的にも使えそうですね!

・全てを疑い尽くした後にこそ、何かを本当に信じることが可能なんだ。
そう、信じるために全てを疑うんだ。

・俺は運がいいわけでも、腕がいいわけでもないんだ。キップが良いのさ。

・カメレオンじゃねぇんだ、そうあちこち見えねえのさ!

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・俺が欲しいのはお前のクビにかかってる800万ウーロンさ

愛犬・アインが初めて登場した回です。
アインは天文学的数字の価値を持つ、人間並みの知能を持つデータ犬です。

アインを追いかける賞金首のハキムと、ハキムを追うスパイク・・・
アインの価値を全く知らないスパイクがハキムに対して得意気にいった名言です。

少し間抜けでコミカルな回ですね。

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・人間は心臓の鼓動によって生きている。鼓動とは規則的な繰り返し。
すなわちリズムのことだ。そう、何をするにしても大切なのはリズムだ。
歩く時も、ケンカする時も、飯を食う時も、愛し合う時も、台詞を言う時も、
リズムが重要なんだ。

 

・プレイリーオイスターをおごるよ

・浪花節だぜ、まったく。

・気に食わねぇんだ、気に食わねぇんだよ

・見えなくたって解るだろ?いい奴だったさ。あんたが知ってる通りのな

目の見えない妹を助けるために殺されてしまったロコ。

兄の姿を一度も見れなかった妹から、「兄はどんな人だった?」と聞かれ、
スパイクが答えた切なくて、優しい名セリフです。

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・ブルース・リーはこう言ったそうだ。「心を空っぽにして、どんな形態も形も
捨てて水のようになるんだ。水をコップに注げば水はコップとなるし、
水をティーポットに注げば水はティーポットになる。水は流れることも出来るし、
激しく打つことも出来る。だから、友よ、水のようになるよう心掛けることだ。」

さすが俺の心の師は言う事が違う。

スポンサードリンク

人生に変化は必要不可欠なもの・・・・自分に固執し、変化を嫌がるのではなく、
自由に柔軟に変化を受け入れることが大切!

人生を良くするための心のあり方を教えてくれる名言です。

・いや、もう、もういんだ。もう、終わったことだ。

 

「フェイ」の名言

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

地球生まれのヒロインで、名前はフェイ・ヴァレンタイン。
スパイクたちとつかず離れずの関係で賞金稼ぎを行なっています。

思いのままに快楽を味わうような性格で、お金には強い執着心を持っています。

・私は自分で生き方を決めたかったの…たとえそれが間違ってたとしても。

私は間違いを恐れて、自分で決めるということを避けているうちに、
気づけば決めるということが凄く苦痛になってしまいました^^;

フェイの生き方を見習いたいものです。

・普通の女よ。綺麗で危なくてほっとけない・・・普通の女

いやいや・・^^;普通の女の定義がおかしいです。。

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル>

・フェイ「私はこの人に貸があるの!だから賞金も彼をどうするかも
私に権利があるの!!」
スパイク「すげー屁理屈をキッパリと言い切ったぞ?!」

・働かざる者食うべからず。自分のエサは自分で確保しなさい。
私はいいの。女は生きているだけで偉いんだから

どちらもフェイらしい自由奔放な言葉ですね。

・自分の事は、人に頼らず自分でやる。誰に教わったか知んないけど、
いつからかそんな風に思うようになったわ。別に大層なことじゃないけど、
人に頼られて、それに応えられないのも嫌だし、たとえ応えられたとしても、
それがホントにその人のため?とか思っちゃうし。

結局、自分の運は自分でつかまないとね。

 

・昔の女が今でも自分のこと考えているなんて大間違いよ

・戦いの基本を知ってる? 先制攻撃よ。

・悪魔みたいな天使か・・・・天使みたいな悪魔か

・賞金の80%でどう? OK、60ね!

・動かない時間はいらないわ

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・あたしはもう、ここにはいない。 でも、この日のあたしは、
ずっとここから あなたを応援している。 たった一人の、あたしへ

コードスリープ前にフェイ自身が自らに送ったビデオのメッセージ。

誰かが今のフェイに送ってくるのですが、自分への応援メッセージって
なぜか少しウルっとしてしまいますね。

・どこ行くの…?何で行くの…?いつか、あんた言ったわよね?
過去なんてどうでも良いって。あんたの方が過去に縛られてる!

・あたし…記憶戻ったの…。でも…良いことなんて何もなかった。帰る場所なんて…
どこにもなかった。ここしか帰る場所がなかった…!それなのに…どこ行くの…!?
何で行くの…!?わざわざ命を捨てに行くってわけ!?

・きれい事は嫌、きれい好きも嫌い。少しくらい汚れている方が、
部屋も世の中も住みやすいってもんよ。色白は七難かくすなんていうけど、
隠し事も嫌いなの。しみ、そばかす、いいじゃない。

誰も彼も同じ肌、同じ顔じゃどれが自分だかわかんなくなるわよ。
あたしはただでさえ自分がわからない。だから、手がかりを隠しちゃいけないの。
ぜんぶ自分の道標だからね。

 

 

「エド」の名言

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

地球生まれの少女「エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世」
名前は自分で適当につけました。

見た目は無邪気な子供ですが、天才的なハッカーで、直観に優れるなど、
天才的な能力を持っていて、他のメンバーが頭を抱えるような難問を
解いてしまうこともあります。

・エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世 略してエドだよ!

こちらはエドが初めて登場した回での台詞です。
長すぎる名前と独特なキャラクターがインパクト大ですね!

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・きょーくんきょーくん、知らない人にあったらついていきましょう!

これがエドの「教訓」だそうです。わが子には絶対に会わせたくないな笑。

 

「ヴィンセント」の名言

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

映画・天国の扉で登場したヴィンセント・ボラージュ。

とても残酷で人を殺すことに何の躊躇いも持たない男です。火星の政府から
巨額の賞金をかけられて、スパイクたちに追われ、壮絶な死闘を繰り広げます。

タイタンの実験で記憶や感情、自分の存在や、現実に対する感情までを失い、
ずっと夢の中で暮らしているような感覚を持っています。

・正常と異常の境界線など誰に引ける?ふとしたきっかけで入れ替わらないと、
誰に言える?もうすぐ分かる。狂ってるのはきっとこの世界の方さ。

 

「ジェット・ブラック」の名言

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

スパイクの相棒で、几帳面かつ優柔不断な性格の持ち主。
36歳という年齢以上に見られことに悩んでいます。料理が得意です。

・来たくはなかったんだが、会いたがる奴ががいてな……失くした左腕だよ!

宿敵・ウダイによって左腕を失ったジェットが、
ウダイと再会した時に言った名言です。

 

・チャーリーは言った。手は手でなければ洗えない。得ようと思ったら
まず与えよってな。てことはどーゆーことだ、チャーリーはやれって
言ってるんじゃねぇのか?

スパイク「肉の入ってねぇチンジャオロースは、チンジャオロースとは
言わねぇんじゃねーのか?」
ジェット「………金が無いときには言うんだよ。」

主婦の味方、肉なしチンジャオロース!いいですね~。これは笑いました。

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・俺をそんな名で呼ばんでくれ

・食らいついたら離さない、ブラックドックだ

・メイファがここにいるのは、彼女自身がここに来たかったからさ

古い友達・パオからメールを受け取り、パオに会いに行ったジェットですが、
そこにパオはいなくて、パオの娘・メイファと出会います。

風水しか信じられなかったというパオから届くメールを、メイファが解読していき、
閉じ込められていたパオを見つけるのです。マフィアから逃げ出したパオの命は残り少し・・
娘に会いたくてジェットにメールを送ったのでした。

「全ては風水の見立てどおりでしょ」と言うパオに対して、
ジェットが答えたのがこの台詞です。

・やはり人間、汗水流して働かないといけない 楽して儲けようとか、人の上前を撥ねて生きていこうとかいう人間にはいつか天罰が下るのである それが教訓なんだが、教訓をすぐ忘れるのも人間の特徴の一つだ

 

その他、名言

・離れるのが怖くなったんんだね、その人たちと。
だから先に離れちゃったんだ byグレン

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

ビバップ号の仲間から抜け出したフェイに対して、星で出会ったグレンが言った名言。

「みんなの中で孤独より、1人ぼっちで孤独を感じるほうがマシ」という考えの
フェイだから、ビバップ号の仲間との関係はさまざまな葛藤があったのでしょう。

・カウンターの隅に座って、笑ってた。悲しそうに、笑ってた。byグレン

・キミの瞳に……映った僕に乾杯 byアンディ

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

アンディがフェイに言ったせりふです。

アンディはスパイクのライバルで、二人のおバカなやりとりが面白い回です。

 

・人間の作った、最高で最低の発明がなんだか分かるか? ・・・テレビさ。
テレビは情報によって人をあやつり、人から現実感を喪失させていく・・・
そう、今やテレビこそが宗教なのさ byロデンス

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・赤い涙を流すがいい byビシャス

長老を殺す前にいった台詞で、この言葉通り、
目の付近を切って赤い涙を流させました。なかなか悪役です。。

・やつが守ったのは私ではない、掟だ! byビシャス

・信じるものなどない。信じる必要も。byビシャス

<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

・機械に使われたいのか、機械を使いたいのか。どっちだ? byドゥーハン

・神が人間を造ったんじゃない、人間が神を造ったんだ。 byロンデス

・ブルーソックスファンはお祭り好きでね byマイルズ

愛機・ソードフィッシュが燃料切れでスパイクがピンチに陥ったとき、
ドゥーハンとマイルズがスパイクを助けるために、スペースシャトルで出発します。

この際、ドゥーハンがマイルズに「こわかったら来なくていい」と伝えると、
マイルズはこの台詞を口にしたのでした。

そして、スペースシャトルが不時着して、3人が揃ったショットがこちらです。



<画像©サンライズ、バンダイビジュアル> 

スポンサードリンク