『スケットダンス』名言集・感動・ボッスン・17話・父・椿・努力・デージー


漫画アニメの名言集
『スケットダンス』の名言集をご紹介します。

あらすじ

開盟学園・スケット団は、生徒達が楽しく生活できるように、
日々の悩み事の相談を受け付けたり、トラブルを解決したりするサポーター集団です。

人助けに真剣ですが、実際に舞い込んでくる仕事は「落し物探し」「掃除」など・・・
ちょっとした学校の便利屋みたいな活動をしています。

スポンサードリンク

スケット団部員のボッスン・ヒメコ・スイッチたちが依頼を解決するために
奮闘する様子を中心に、笑いあり、感動あり、といった様々な要素のある物語です。

 

「父・感動」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

仲間は宝だ。助け合って絆を一生大切にしろ。
人に裏切られても自分は絶対裏切るな。困っている人がいたら通り過ぎるな。

無事に生まれてきてくれたらまた何度でも言ってやる。
生まれてきてくれてありがとう。

椿の父の手紙(名言)です。単行本10巻・第84話です。
父親の愛情溢れる感動の名言ではないでしょうか。

子供が大きくなったら、勉強以上に、仲間の絆・人としての思いやり・・
そういうことを教えれる親になりたいものです。

 

「努力」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

『スケットダンス』は努力・友情・勝利をテーマにした物語。
とても頑張り屋さんな子供たちの気持ちに心がグっと刺激されるんですよね^^

ここでは努力に関する名言をまとめてみました!

・結果をだすために、人知れず努力しなきゃなんねぇんだ。 byボッスン

努力の勝利だな byボッスン

・確かにあんたのドジは欠点かもしれねぇ。それを直すために努力するのは
結構なことだ。だけど、完璧にはなれねぇ。だから、自分の精一杯ってとこまで
頑張ったら、もう頑張んなくていい。

あきらめな。そのかわり長所のほうは限界なんて関係ねぇ。 by中馬鉄治

<画像©篠原健太/集英社>

・一日一日を確かに努力して身につけたものが君達の生涯の財産になる

・夢への努力をイヤだなとか面倒だなとか感じたならばもしかしたら
その夢はそれほどやりたい事じゃないのかも知れない

努力を続けていれば夢は叶う

努力を続けていれば きっと飛べるよ

努力は続けることが大切!!!
頑張ろう・・あきらめちゃダメだと思わせてくれる名言でした。

<画像©篠原健太/集英社>

 

「ボッスン(藤崎佑助)」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

『スケットダンス』の主人公で「スケット団」のリーダーをしています。

集中力と手先の器用さに長けていて、期末テストで学年トップをとったり、
細かい折り紙を折るのも上手。

・一度言った命令は忠実に責任を持って必ずやり遂げる。

・ギリギリまで粘るのがオレの美学。

ボッスンは徹底的に頑張り遂げる男!!

・失敗の準備してビクビクしてるやつより、成功しか想像しねぇで、
アホ面してるやつの方が好き。

アホ面・・・笑。
成功を信じて前向きな人は一緒にいると元気を貰えますね!

<画像©篠原健太/集英社>

・オレを縛り付ける全てのものから抜け出して、本当の自由を手に入れる。

これはなかなか勇気がいることだと思います。
今あるところから抜け出すって、こわいんですよね~><!

・お前は弱い人間の味方になれるヤツなんだ。

・友達を助けたいと思うのに、理由なんていらねぇよ。
助けると言ったんだから助ける!

・あなたはいつもそうやって、一生懸命人を応援してるのね。/
他にやることがねぇだけだ。(杉崎綾乃/藤崎佑助)

・汚れ仕事をできねーヤツが人助けなんかできるかよ。

<画像©篠原健太/集英社>

コメディに位置づけられる漫画だと思うのですが、
『スケットダンス』の魅力は何より優しさがつたわってくるところです。

「スケット団」の困っている人を助けたい、人を笑顔にしたいという、
なんともいえない温もりや優しさを常に感じることができます。

・後ろなんか振り返っちゃいけない!
足跡を残しながらそれぞれの時間を生きていけばいいんだよ!

・道を誤ったからっつってあきらめるヤツは、後悔する資格なんてねえ。
人は何度だってやり直せるしな。

・どうして・・・一生懸命手伝ってくれるの?(女の子)
そっちが一生懸命だからだろが(ボッスン)

ボッスンと「スケット団」に縄跳びの特訓を頼んできた女の子とのやりとり。
たとえ上手にできなくても、一生懸命頑張る姿は教える側にも伝わるんですよね!

 <画像©篠原健太/集英社>

・オレはオレの理由があって今ここに居る!誰にも文句は言わせねぇよ!

・人の過去がどーのこーのって、うるせぇっつーの!

ボッスンの力強さを感じる名言です。
生きていると、それはそれは色々と口うるさい人に出会いますが(笑)
人の過去にとやかく言う権利は誰にもないですよね^^

・君の人助けとは何だ?理解者になること。乗り越えることは変わることじゃなくていい。その人が今いる位置を認めて、愛しいと思えるように背中を押す事。

<画像©篠原健太/集英社>

・オレは友達は裏切らねえ。おめーが昔、裏切られたとかそんなん知るか!
一緒にすんな!

・全員が全員、裏切ると思うなよ!みんな、そんなヒマじゃねえっつんだ!
それに、オレは友達はぜってえ裏切らねえ!!絶対にだ!

一度人に裏切られた人はトラウマになって、また裏切られるという目で
周りを見るようになりますよね。警戒心は大事ですが、
人をそういう目でしか見れないのはちょっと悲しい気もします。

ボッスンのような友達思いの熱い人間に出会えたら、周りの見え方が180度
変わりそうですね!

<画像©篠原健太/集英社>

・仲間を傷つけるヤツは許せねえ。いつもはお前ばっかりだもんな。
たまにはオレだって傷くらい作るぜ。

・いっぱい人を傷つけてきたって?それじゃあお前は、傷ついてないってのかよ。
殴られなきゃ分かんねえヤツってのは、けっこう居るぜ。

そして、そういうヤツらに実際に立ち向かえる強さを持ってるヤツってのは、
そうそう居ねえ。お前の強さは在っていいんだ。

<画像©篠原健太/集英社>

・人を惹きつけんのは才能だと思うぜ。それがなくて苦労してる人間なんて
いっぱい居んだからよ。

・後悔も未練も山ほどあるのが青春時代じゃねーか。

・自分が一番不幸だって面しやがって、可哀想な自分に酔ってんじゃねーよ!

 

・今のままでいんだよ。勝手に変わんな。

今の自分を認めてくれている・・このセリフを言われたらグっときますね。

・オレは色んな人の手助けのおかげで生きてんだよな。

・必要なのは実力じゃない。勇気だろ

・悪いヤツに復讐してその報復に集まってそれを止めるために殴り合う?キリねーや。
オレは手ェ出さねえ!でもここは動かねぇ。殴りたきゃ殴れ。それで終わりだ。

<画像©篠原健太/集英社>

・大丈夫できるって!やってみなきゃわかんないだろ!

・時間の流れは一方向だ。やり直しなんかできないしするべきじゃない。

・オレがダラけるのは周りに色々やってくれる人がいるからだ。
一人きりの方が逆にしっかりすんだよ。

・人は変わるとか言って、言い訳 してるヤツにオレは負けねえ!

<画像©篠原健太/集英社>

・昔の事まで忘れる事はない。そこを否定しちまったら、その時大切に
していた人達も否定する事になるぞ。そりゃちょっと切ねーわな。

確かに、過去の友人や自分を否定するのは悲しいことですね。

どれだけ忘れたい過去であっても、今まで経験した全ての点が繋がって
これからの人生に繋がるのだから、過去の全てに大切な意味がある!

過去に悩んでいる時、人に言われて心に響いた言葉です。

・無責任なこと言ってんじゃねえ。いじめる方はいつだって冗談。
でも、いじめられる方はいつだって本気だ。

・色んなヤツがいるから学校は楽しくて、辛くて、学べる場所なんだ

<画像©篠原健太/集英社>

・命かけて戦いに挑む友達に、いや惚れてる女に、頑張れの一言も言えねーで、
鶴折って神頼みか!笑わせんな!一緒に戦おうとはしねーか!

病気になり、アメリカで手術を受ける美咲。体調は良いといっていたが、
どんどん病状が悪くなっているのじゃないかとやけになって千羽鶴を折るテツ。

そんなテツに向けてボッスンが言った名言です。

・普通の道に進むのもいいさ。それがアンタの本当に行きたい場所ならな。
でも、普通の道だってみんな色んな所で決断しながら、不安いっぱいに
進むんじゃねえか?

・侍道より目先の恋!それが高校生の本音だろ!自分を偽るな

 

・泣いてるヒマなんかねえぜ。生まれ変わんだろ?
これから色々、新しいものが始まんだ。

<画像©篠原健太/集英社>

良いこと言ってますが、顔中ペンキまみれ・・・自らペンキをかぶったボッスンです。。

・命をかけて生んでくれてありがとう。一生懸命生きます。

我が子にこの言葉を言われたら目がパンパンになることでしょう。

 

「17話」の名言

・少なくとも自分が行動しない限り、可能性はゼロなんだ。
夢を叶えられんのは本人だけだぜ。

・夢があったらあったで、苦しいよな。

・キミの夢が叶うのは、誰かのおかげじゃないぜ。

<画像©篠原健太/集英社>

ボッスンの夢についての名言です。

スポンサードリンク

最後の名言は、天才バイオリニスト・杉崎綾乃が自分の進む道に迷い、
留学を躊躇っているという話で出てきた名言です。

ボッスンは最初に言葉で勇気を与えようとしますが、彼女は留学を諦めるのです。
そこで、音楽「Funny Bunny」を通して彼女に訴えかけたのです。

ボッスンは本当に優しいですね。

<画像©篠原健太/集英社>

 

「椿佐介」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

責任感が強く、曲がったことを許さない生徒会長。他人に厳しいだけでなく、
自分が間違いを犯しても、自らを処分します。

ただ融通が利かない性格の持ち主なので、周りから「空気ヨメ男」と呼ばれています。

・ボクは弱虫なんだ。勇気が欲しいよお。

・悪事は絶対に見逃さない。必ず罰する!

・不運な出会い一つで人生を曲げる必要なんてない。ボクは仲間は絶対に裏切らない。

・ボクは助けるぞ!たとえ頼まれなくても! 友達が困ってるならボクは助ける!

椿はボッスンとは考え方や性格が真反対でライバル意識を燃やしています。
しかし、仲間思いな所は共通していて、息が合っていると思うシーンも多いです。

<画像©篠原健太/集英社>

・休日に怠惰な生活になるのは、自分に甘い証拠!

うぅ・・・心がグサグサやられてしまう名言です。。。

 

「デージー(浅雛菊乃)」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

冷静で知的な美少女。「DOS」という言葉を頻繁に口にして、相手を罵ります。
「ドブ・おぼれて・死ね」という意味で、おっかない略語です。。

そんな菊乃ですが、実は可愛いものがすきで、ぬいぐるみのコレクターです。

・自分のせいで人が傷つくのは、すごく傷つく。

菊乃は女だから弱いと思われることに抵抗を感じていて、
自分の力なさのせいで、周りに負担をかけたりすることをとにかく嫌っています。
そんな性格が表れたセリフですね。

 

「ヒメコ(鬼塚一愛)」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

『スケットダンス』のヒロインで、ツッコミの名人です。
感情の起伏が誰よりも激しく、表情がコロコロと変わります。

・サシで勝負もでけへんヤツが大層なニックネーム自慢すなよ。

・原因はあっても、いじめていい理由には断じてならん。
いじめはいじめるヤツが100%悪い!

・自分に正直に生きてきたから何の後悔もない、そんな事あれへん。
悔いは有る。ごっつ有る。

・やったらアカン事もあんねん!破ったらアカンルールがあんねん!

絶対に破ったらいけない暗黙のルールって存在しますよね。

人付き合いをする上ではめちゃくちゃ大切なことなんですが、
意外とこのルールを平気で破れる人間が多いと思うのは私だけでしょうか。。

<画像©篠原健太/集英社>

・何や、恥ずかしがることないやん!ええねん!
そうやって自分をガンガンさらけ出していけば!

・女を見る目ないと、将来苦労するで。

・過去とか行ったらアカンねん!各々の歴史を刻んでいこうやないか!

 

・ホンマお前カツアゲとかさぶいねん。金が欲しかったら働けやボケェ。!

カツアゲをしてるような人にコレを言えちゃうのは強いですね~^^;

 

 

「スイッチ(笛吹和義)」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

スケット団の情報収集を担当しているオタクくん。
頭が良くて、無表情、実はイケメンらしいです。

・運命が決まってるなんて冗談じゃない。

・弟が道を踏み外しそうな時は、兄が標になればいい。

・最後の一歩に助っ人はいらない。必ず自分で。

・バカバカしい。幽霊などこの世に存在しない。オレが信じるものはデータに裏付けされた真実のみ。

最難関国立大の受験を進められるほど頭がいいスイッチ。
そこまでの頭脳の人は幽霊なんて一切信じないのでしょうね笑。

<画像©篠原健太/集英社>

・改革を行うには、まず始まりの扉をブチ破る勇気が何より大切なのだ。

・二人が別れてしまったのは、実に残念な事だ。しかし、キミ達は
昔からの知り合いでもある。別れたからと言って憎み合うべきではない。
お互い人間的に成長させてくれた相手として感謝し、
今後は元の知り合いの関係に戻れたらいいね。

 

「桐島亮輔」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

・オレさ生活が安定したら人の役に立つ事がしてえんだ。

・困ってる人に手を差し伸べられるような強い人間になれ。

・人に裏切られても、自分は絶対裏切るな。そして、困っている人がいたら
通り過ぎるな。

・オレも母ちゃんも、人の助けのおかげで生きてこられた人間だ。
だからオレは、いずれは人の役に立てる人間になりたい。

人助けをテーマにした漫画なだけあって、人のために・・という名言は多いですね!
心がほっこりと温まります。

・仕事だけが金を稼ぐ手段じゃねーぜ!

・男がそんなに泣くんじゃねえよ。

・オレは本当にラッキーだ、色んな人達に支えられて、
助けられて生きてるだけでラッキーだ。

 

「吉備津百香」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

・これからは偽りなく、気合い入れて生きてくから!

・一度や二度、ケチがついたって人は何度でも生まれ変われるよ!

・できない人間は、やらない人間さ。

登場人物の女性が美人ということで話題の漫画でもあります。
確かに可愛い!!!

 

「安形惣司郎」の名言

<画像©篠原健太/集英社>

・本気の言葉には、本気で答える。

さらりとこういうことが言える人・・最高にかっこいいですね。

・時間の大切さなんて、正直卒業式が来てみねぇと分かんねんだよ。

・使った時間に責任を持て!後悔はバカのする事だ! 遊んで深まった友情が財産に
なるかもしんねえ バイトの経験が10年後に役立つかもしんねえ
この3年間を活かすも殺すもこの先の自分次第だ!

「時間のありがたみ」に対しての名言です。心にしみますね。

限られた時間をどう使うかも人それぞれ、
その時間を後で良かったと捉えるか、無駄だったと捉えるかも人それぞれ、

本当に「自分次第」だからこそ、日々考えて行動しないといけないと思いました。

<画像©篠原健太/集英社>

・オレはいい仲間を持った。いい仲間を…。でも、これからのオレは一人だ。
仲間に頼ってばっかいらんねえし、面倒も見てやれねえ。

・恋というのは、問題文と同じだ。まず相手をよく読み、いや、知り、
理解することから始まる。

・後ろは見るな!!前を見ろ!!前だけを 見て進め!!

<画像©篠原健太/集英社>

・先生や友達への感謝とか、母校を誇りに思うとか、そんなん当たり前だろ?

・オレはダメ会長だからよ。ルールとかは苦手なんだ。
でも、それより大事なモンもあると思ってる。

 

その他、名言

<画像©篠原健太/集英社>

・誰だって最初は恥ずかしいんだよ?私だって恥ずかしかった。 by早乙女浪漫

・友達が困ってるなら、私は助ける。 by早乙女浪漫

早乙女浪漫らしさが出ている素直で可愛らしい発言ですね。

<画像©篠原健太/集英社>

・オレが腐ったのは、オレが逃げたせいだ。 by加藤希里

・昔は昔だ。今と関係ねえだろ。
人生に少し傷がついたら、もう終わりなのか!? by加藤希里

・でも私、全然天才なんかじゃないのよ。
私レベルの人なんてたくさんいるんだから。 by杉崎綾乃

・怠ることなく活動に励み、仲間を大切にし、偽りなく生きよ。 by理事長

・たまたまつまずく事なんて、誰にだってよくあるじゃん。 by安形沙綾

・あら、上を目指すのは良いことですわ。 by丹生美森

・自分から人を信じなきゃ 人に信じて貰える訳ないものね by八木薫

<画像©篠原健太/集英社>

・キミは一度バイトでもして一円の重みを知りなさい by榛葉道流

・美人なんだから、もっと笑った方がいいと思うよ。 by榛葉道流

ロン毛でナンパ師要素を持つ榛葉道流。ナルシストで自分に自信を持っています。
自分の美しさを沢山の女生徒に見せて、喜ばせることが自分の仕事?と思ってます笑

<画像©篠原健太/集英社>

・まじないや縁起をばかにしちゃいけねぇよ。自己暗示ってのは、
あんがい効果あんだぜ。何もしねーよりはましだろ。 by中馬鉄治

・仮にミスをしない教師になれたとして、だから何だっつんだよ。
短所を矯正する為に長所を抑えちまったら?自分らしさをなくしちまったら?
そりゃ本末転倒だぜ。 by中馬鉄治

中馬はボッスンのクラス担当であり、スケット団の顧問。
適当な性格でトラブルに巻き込まれやすい性格ですが、
いざという時には頼れる大人なんです!

<画像©篠原健太/集英社>

・拙者は侍。賭ける命は、元よりひとつ。 by武光振蔵

・気が汚れる!男の真剣勝負に口を挟むな!!気が汚れる! by武光振蔵

・強い侍というものは、いついかなる時も戦いに備えて
気を張っていられる。 by武光振蔵

・己が信念のために貫き通してきたこのスタイル。はたしてその信念を
曲げてでも、女子の好みに合わせるべきなのか否か…。 by武光振蔵

<画像©篠原健太/集英社>

スポンサードリンク