『コードギアス』名言集-ランキング・ルルーシュ・c.c・スザク・カレン


漫画アニメの名言集
『コードギアス』の名言集をご紹介します。

 

あらすじ

主人公であるルルーシュは謎の少女C.C.より、他人に対して自分の命令を強制できる
「ギアス」という力を与えられる。

スポンサードリンク

その後、ゼロと名乗り黒の騎士団を結成して、日本の独立のために
かつての故郷であるブリタニア帝国との戦いを繰り広げていく。

 

ランキング

【第1位】C.Cの名言です。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・雪がどうして白いか知っているか?
自分がどんな色だったか忘れてしまったからさ・・・

このC.C.の問いに対してルルーシュはこう答えます。

「私はどうして雪が白いのかは知らない。
しかし、白い雪はきれいだと思う。私は嫌いではない」

自分の本当の名前を忘れたことを暗示するC.C.の発言に対して
ルルーシュなりの思いやりなんだと思います。

 

【2位】シャーリーの名言です。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・何度生まれ変わってもきっとまた、ルルを好きになる…これって、
運命なんだよね…?だから、いいよね、ルル。生まれ変わってもまた、
ルルを好きになっても…何度も、何度も、好きに……

【3位】C.Cの名言です。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・本当に失いたくないものは、遠ざけておくものだ

この名言に対して「それは経験か?」とルルーシュに聞かれ、「生き方だ」と答えます。

 

【4位】ゼロの名言です。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・我々は、力ある者が、力なき者を襲う時、再び現れるであろう。
たとえその敵がどれだけ大きな力を持っているとしても。力ある者よ、我を恐れよ。
力なき者よ、我を求めよ。世界は我々黒の騎士団が裁く。

痺れますよね・・非常にかっこいい名言です。

 

【5位】ロロの名言です。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・確かに僕は兄さんに使われていただけなのかも知れない…
でもあの時間だけは本物だった!

 

「ボロ雑巾」の名言

・散々使い倒してボロ雑巾のように捨ててやる byルルーシュ

ルルーシュがロロことに対して内心で思っていった言葉。
本来はナナリーに向けられるべき愛を奪ったという思いから発せられた言葉です。

 

「戦術」の名言

・王様から動かないと、部下がついてこないだろう?

ルルーシュの心の軸です。やはりトップが動いてなんぼですよね。

「やってみせ、言って聞かせてやらせてみせ、ほめてやらねば人は動かじ」
かの有名な山本五十六さんの名言に通じるものがあります。

 

「ルルーシュ」の名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

”反逆のルルーシュ”シリーズの主人公です。

普通の学生として過ごしている際にC.C.と出会ったことで
ギアスという力を得ます。そして自らを「ゼロ」と名乗り黒の騎士団を率いて
祖国であるブリタニアに反逆します。天才的な頭脳を持ち持ってます。

・ボクは……ブリタニアをぶっこわす!

祖国への反逆の信念がストレートに伝わってくる言葉ですよね。

・それにおれたちが泣いたって、死んだ人間は生き返らない。しょせん、自己満足。どれだけ背伸びしたって、どうせ世界は変わらない

世界を変えたいがその力を持たない自分に対して
なんともいえない虚無感を感じての発言なんだと思います。

発言の背後に見える強い信念が見えます。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・いいだろう、結ぶぞ、その契約

ギアスの契約を提案するC.C.に対してルルーシュが口にした言葉。
物語の開幕を告げるといっても過言ではないシーンです。

・なあ、ブリタニアを憎むブリタニア人は、どう生きればいい?

祖国への反逆を信念としているものの、心のどこかで葛藤があったのでしょうね。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・失ってから気づく事もあるんですね

・撃っていいのは、撃たれる覚悟があるやつだけだと。

・ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。貴様たちは、死ね。

・あの日から、俺はずっと嘘をついていた。生きてるって嘘を。
名前も嘘、経歴も嘘。嘘ばっかりだ。まったく変わらない世界に飽き飽きして、
でも嘘って絶望であきらめることもできなくて。

だけど手に入れた、力を。だから…!

十字架を背負い続けなければいけない自分に対する
正直な心境をルルーシュがこぼしています。

・ふう、意外と疲れる。しかし、やりとげる決意が必要だ。
これは命をかけたゲームなんだからな。

普通のゲームと違って命がかかっているゲーム。
そりゃあ強い気持ちが必要であり、かつとても疲れるのは当然ですよね。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・たかだかパイロットが、よくも!

・だからってC.C.はやりすぎだろ?人間の名前じゃない

・学ばないとな。実践の要は人間か。

・そうだ、引き返すべき道は、いらない。

・きれい事で、世界は変えられないから。

・なんだ、あの化け物は

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・ふん…我ながら、細い神経だな

・戦術的勝利なんていくらでもくれてやる

・戻って参りました、殿下。すべてを変えるために。

・大丈夫。俺は嘘はつかないよ…(お前にだけは)

ぼろ雑巾の名言もしかり、ナナリーへの深い愛が伝わってきます。

・相手を間違えるな。敵はブリタニア人ではない、ブリタニアだ!!やるなら戦争だ。
民間人を巻き込むな。覚悟を決めろ、正義を行え!!

戦争にも一応ルールがあります。民間人を討ってはいけないということです。
また、どちらにもそれぞれ正義があるのも戦争の特徴ですよね。

お互いが正義VS悪だと思っているんです。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・いいのか、公表するぞ、オレンジを。

・馬鹿!やめろスザク!やめろやめるんだっ!

・私たちを全力で見逃せ、そっちの男もだ。

・カレンはいらないだろ?とっくに被ってるもんな

・強ければいいのか?

・あいつは大丈夫だ。……友達……なんだ

・猫の分際で…冗談じゃない!!こんな馬鹿なことでバレて堪るか

・私たちが目指すのは、それは、正義の味方だ。

・人々よ、我らを恐れ、求めるがいい。我らの名は、黒の騎士団

・「あいつ、軍に戻らなくちゃって言ったよな。戻る…そこがお前の居場所ってことか…

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・一度しか言わないぞ、いいか………ありがとう

自分を助けてくれたC.C.に対しての一言。なんか良いですよね、この言葉。

・みんな大好きだろう?正義の味方は

・必要だ。CC、お前が

もう単純に告白ですよね、これ(笑)
必要とされていることがまっすぐ伝わってきて、これを言われると嬉しいだろうなぁ。

・黒の騎士団に参加したからには、選択肢はふたつしかない。
私と生きるか、私と死ぬかだ!

反発する部下に対しての一言。反論は起きませんでした。
ルルーシュのカリスマ性がなせる発言ですよね。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・失くしてから…初めて分かることってあるんですね。自分がどれだけ、彼女の笑顔に救われて来たかって…もうあんな風に、口喧嘩することも笑い合うこともできないんだなって…

・久しぶりですね、まだ軍におられたのですか。しかし、今あなたに関わっている
時間はないんですよオレンジくん

・いい名前じゃないか、CCよりずっと人間らしい

・それが、我が運命ならば

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・流した血を無駄にしないためにも、さらなる血を流してみせる

・貴様さえいなければ

・契約だ。今度は、俺からお前への。

物語の初めはC.C.からルルーシュへの契約提案でしたが今度は逆です。
C.C.に側にいて協力してもらうという契約。

やっぱりこの言葉も告白にしか聞こえません・・

・俺の…俺の負けだ…

最愛の妹ナナリーの危機にルルーシュが発した言葉です。
やはナナリーのことになると、弱いんです。

・マオ!おまえはだまっていろ!

・甘えるな!おまえは責任をとらなければならない。奇跡の責任を

・もっとも、私は正夢にしてしまうだろうがな。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・バカめ、理想だけで世界が動くものか。

・この分からず屋がっ!

・生きろ!!

・甘えるな!自らが動かない限り、そんないつかは絶対にこない。

・じゃまなんだよ、君たちは。

・そうやって君は何もかも手に入れる気か。俺たちの居場所すらまとめて!

 ・機械の身体、ギアスキャンセラー。執念は一流だな、オレンジくん。

・分かっていて俺は契約した。これがヤバイ力だということくらい。なのに!

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・力の源は心にある。大宦官たちに対して決起した人々も、
我々黒の騎士団も、心の力で戦ってきた。

・私と互する知略と、スザククラスの武勇、天は二物を与えたというのか。

・哲学を語っている余裕はない

・思いには、世界を変えるほどの力がある。そうなんだな、シャーリー

・さようなら、ユフィ。たぶん、初恋だった。

ギアスの暴走で虐殺を続けるユーフェミアを銃で止めざるを得ない場面。
ルルーシュは引き金を引きます。

初恋同士の別れとしては非常に悲しい結果となってしまいました。

「たぶん初恋だった」とはなんだか奥が深い言葉ですね。

・我らがこれからつくる新しい日本は、あらゆる人種、歴史、主義を受け入れる広さと、強者が弱者を虐げない、矜持を持つ国家だ。その名は、合衆国日本!

・スザク、俺の手はとっくに汚れてるんだよ。それでも向かってくるならかまわない。歓迎してやるさ。俺たちは友達だからな。

・スペックでは圧倒しているはずなのに!

・俺たちは共犯者。お前が魔女なら、俺が魔王になればいいだけだ。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・CC…死ぬなよ

このセリフのあとC.C.よりキスが送られます。

 

・俺が…ゼロだ!!

絶体絶命のピンチで、C.C.のキスによりいままで忘れていた記憶を思い出します。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・だったら……俺を慰めろ

・私を処分する前に、質問に答えてもらいたい。無力が悪だというのなら、力は正義なのか。復讐は悪だろうか、友情は正義たりうるだろうか。

・そうか、ならば君たちにも、事実を残そう。ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる、
貴様たちは、死ね。

ギアスの命令により一斉に自害する兵士たち。ギアスの力の恐ろしさを感じるシーン。

・そう、間違っていたのは俺じゃない。世界の方だ。

・いいだろう。なぜならば、私はゼロ。世界を壊し、世界を創造する男だ。

・ふざけるな…、スザクじゃあるまいし、戦略が戦術につぶされてたまるか。

・日本人よ、私は帰ってきた

・質問しよう、ギルフォード郷。正義で倒せない悪がいるとき、君はどうする。悪に手を染めてでも悪を倒すか。それとも、おのが正義を貫き、悪に屈するのをよしとするか。

スポンサードリンク

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・いや、猫とトマトはセットではない

・スザクがナナリーを罠として…!ナナリーを!ぐぅぅぅっ…!どんなに友達の顔をしていようと、お前の本性は俺を皇帝に売り払った人非人だ!

・みんな、またここで花火をあげよう。絶対。絶対に、もう一度、みんなで。

・ふん、偽善なる遊びにつきあう気はない。

・ああ、区切りは済ませた。ここに未練はない

・死ぬなシャーリー!死ぬな!死ぬな!!

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

 

・違う!生きているから命のはず

・そんな顔で死ぬな!最後くらい笑って死ね!必ず俺が笑わせてやる、だから!

・昔から融通の利かないやつだった。でも、だからこそお前は、俺の生まれて初めての
友達になった。だからスザク。俺もお前に賭けてみようと思う。
もしお前が俺を受け入れるなら

・俺は今、生まれて初めて人に頭を下げている。恥も外聞もない。
これ以上は何もいらない。ギアスだって。だから、ナナリーを助けてくれ!頼む!

・そんなことを聞いているんじゃないんだ。ナナリーと話したいだけなんだよ。

妹に対する愛情は誰よりも強いことが、びしびし伝わってきますよね・・。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・そうか、俺をまた売り払うつもりで。裏切ったな、スザク…俺を裏切ったなぁぁ!

・まだ気づかないのか。俺はお前が嫌いなんだよ。大嫌いなんだよ!
何度も殺そうとして、ただ殺し損ねただけだ!

・ああ。そうだよ。お前の兄は、嘘つきなんだ

・我が名はルルーシュ・ヴィ・ブリタニア。マリアンヌ皇妃が長子にして、
帝国より捨てられし皇子。

・とめられるものならとめてみよ。我が絶望に、かなう者がいるのなら。

・それを嘘だとは言わせない!言わせてなるものか!現実を見ることもなく、高見にたって 楽しげに観察して。ふざけるな!事実は一つだけだ!おまえたち親は、
俺とナナリーを捨てたんだよ

・だとしても、おまえの世界は俺が否定する。消え失せろ

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・これまでよく仕えてくれた。君たちの覚悟に感謝する

・そう、皇帝シャルルは昨日を求めた。あなたは今日を。俺は明日がほしい。

・これは、おまえにとっての罰だ。おまえは、正義の味方として、仮面をかぶりつづける。枢木スザクとして生きることは、もうない。人並みの幸せを、世界に捧げてもらう、永遠に

・ああ…、俺は…、世界を…壊し、世界を…創る…。

ルルーシュは本当に現在の世界を破壊し、新たな世界を造りました。。

 

「c.c」の名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

物語のヒロインで不老不死の少女。自分の願いの成就を条件として
ルルーシュに遵守のギアスを授けます。その後はルルーシュと行動をともにします。

嘘の涙は、人を傷つける。嘘の笑顔は、自分を…。

・男は床で寝ろ

・違うと言っただろう、げすな発想しかできん男だ。

・勝てよ、過去に。勝てよ、行動の結果に

・おまえにはもう、動揺したり、立ち止まる権利などない。
生きるために必要なのだろう。私を失望させるな。

こういうセリフをいう時のルルーシュって神秘的な雰囲気を感じます。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・終わりたくないのだな、おまえは。おまえには生きるための理由があるらしい。

・力があれば生きられるか。これは契約。力をあげるかわりに私の願いを
一つだけかなえてもらう。契約すれば、おまえは人の世に生きながら、
人とは違う理でいきることになる。

異なる摂理、異なる時間、異なる命。王の力はおまえを孤独にする。
その覚悟があるのなら。

 

 

「スザク」の名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

日本最後の総理大臣の息子です。ルルーシュの幼馴染です。
「ランスロット」を着用してルルーシュと戦います。

・それが世界だというのなら、自分は、未練はありません

・俺は生きなきゃいけないんだ!

・みっともなくあがいて、生きる意味を探し求める。醜いな、おれは。

・間違った方法で手に入れた結果に、価値は無いと思うから

手段は問わない結果がすべてという考え方もありますが
その結果を得る過程を重要視する言葉です。個人的には共感です。

・ゼロ、おまえのやり方じゃあ何も変えられない。
結果ばかり追い求めて、他人の痛みがわからないのかあ!

・残念だけどゼロ、おまえの願いは叶わない。自分が先にたたかせてもらうよ。

・ゼロ、これも一つの結果だ。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・彼らが言う悪ってなんだい。何を基準にしているのかもわからないじゃないか。
一方通行の自己満足だよ。

正義の反対はもうひとつの正義って言葉と同じことを言ってますよね。
自分と対立する側を悪と定義するのは自己満足に過ぎないって納得です。

・平然と命をおとりにする、おまえはただの人殺しだ!

・君は、最後の最後に世界を裏切り、世界に裏切られた。
君の願いは叶えてはいけない。

・今の社会を否定しても、意味はありません!
認められて、変えていける力を持つことこそが!

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・藤堂さん。ぼくは、あなたの敵です。

・お断りします。ここで父の名を使ったら、もう自分を許すことができない。

・ゼロ!おまえは最後まで、人をだまして、うらぎって!

 

「カレン」の名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

黒の騎士団のパイロットです。最初はゼロ(ルルーシュ)に不信感を持っていました。
のちに好意を持つにいたりますが、皇帝となったルルーシュに敵対することに。

その後、反逆者として処刑されます。

・間違っているとか正しいとか、誰が決められるっていうのよ

・私に命令していいのはゼロだけなんだから…。

純粋でキュンっとする言葉です。どこかで使ってみたいなぁ笑。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・じゃあ教えてよ。お兄ちゃんの生きていた意味ってなに?
間違ってるとか正しいとか、だれが決められるっていうのよ。

・あたしたちの街だ。ブリタニアに吸い上げられた、絞りかすの街。

・そんな言い方、嫌いなんだけど。

・そんな名前で呼ぶな!私は紅月カレンよ、日本人の!

カレンの世界観が垣間見れるセリフたちです。

 

「オレンジ」の名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

ジェレミア・ゴットバルトの通称です。
成田剣さんが声を担当するキャラクターの呼称からきているとか。

初任務の際にルルーシュの母であるマリアンヌの護衛に失敗します。
その後は皇族を守り通す決意を固めるものの、なかなかうまく事を進めることができず。。

 

・おはようございました

・全力で奴らを見逃すんだ!

・オレンジ?ふふ…それは我が忠誠の名前

・我が忠義をルルーシュ様とナナリー様の為にも!

ゼロがジェレミアに対して発した「オレンジ」というハッタリのせいで
転落生活を送ることを余儀なくされてしまうんですよね。

 

「シャルル」の名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

ルルーシュとナナリーの父親。
不平等においてこそ、競争と進化が生まれるという信条の持ち主です。

嘘に対する異常な潔癖症を持ちます。

・人は!平等ではない。

自らの信念を端的に表した言葉です。

・おまえは、生まれた時から死んでおるのだ。身にまとったその服はだれが、与えた。
家も食事も、命すらも、すべて儂が与えたもの。
つまり!おまえは生きたことは一度もないのだ!しかるに!なんたる愚かしさ!

 

その他、名言

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・お前の善意はただの自己満足なんだよ!罰が欲しいだけの甘えん坊め byマオ

・人を救いたいって?救われたいのは自分の心だろ。 byマオ

・待ってて、今、会いに行くよ。 byマオ

孤児であり、わずか6歳でギアスを持つに至ったマオ。
そんな厳しい環境で生きてきたからこそ発せられた言葉たちです。

・一つ一つは我慢できることでも、
積み重なれば、いつかすり切れてしまうものよ。 byミレイ

・キミは人が死ぬのを極端に嫌うね。なのに軍隊にいる。何故だい? byロイド

・不平等は悪ではない。平等こそが悪なのだ! by皇帝

・この世界には善意から生まれる悪意もある。
悪意から生まれる善意がある。byオープニング

正義と悪って分類は正しくないって意味だと
個人的に解釈しています。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・たまには出してみますか。本気ってやつを。 byリヴァル

・怒りを知る人間は、悲しみも知っているはずだから・・・by扇

・時に取り残されし者どもが、慈愛を忘れた者どもが。
今こそまほろばの夢と共に、朽ちて消え逝け。 byコーネリア

・私を好きになりなさい!その代わり私があなたを大好きになります。byユフィ

・日本人を名乗る皆さん、お願いがあります。
死んでいただけないでしょうか? byユフィ

 

・私はジェレミアのように地位も名誉も失って死んだりはしない! byヴィレッタ

・でも朝は来るじゃないですか…… byシャーリー

・許せないことなんてないよ。それはきっと、スザク君が許さないだけ。
許したくないの…私はとっくに許したわ byシャーリー

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

自分のしてきたことから自責の念に駆られたりと
精神的に辛い日々を過ごしてきたシャーリーらしい名言です。

・カオスの権化だ! byディートハルト

・そう、世界の前に人は駒でしかない。 byディートハルト

・二人の友情が続けば、再会は偶然じゃなくて必然になるの。 byセシル

・悲しいじゃないですか、人が殺し合うのは。 byシュナイゼル

・今動かずして、なんのためのキョウトか! by楽那

・ええ、私は、勝利の女神ですから。 by楽那

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

・おまえも私に奇跡を求めるのか by藤堂

・奇跡と無謀をはき違える気はない。 by藤堂

・勝にしろ負けるにしろ、すべてを出し切らなければ何も獲得できはしない。
それは国でも個人でも同じこと! by藤堂

・勝てない戦と負け戦は別物だ。心得ているようだな、ゼロ。 by藤堂

・人あっての組織だ。貴様の物言いは、実にブリタニアらしいな。 by藤堂

旧日本軍の中佐らしい言葉たちですよね。

<画像©SUNRISE/PROJECT GEASS>

スポンサードリンク