『キン肉マン』名言集-友情・ブラックホール・最終話・なんだか・すごい自信だ


漫画アニメの名言集
『キン肉マン』の名言集をご紹介します。

あらすじ

日本に住む人間離れした超人のキン肉マンキン肉スグル)が強敵とリングの上で
戦うプロレス系の格闘技漫画です。

スポンサードリンク

仲間である正義の超人らと共に次々に立ちはだかる敵と戦いながら、
友情を築いていく美しさ・・・ダメな超人と周りから言われながらも、
地球の平和を守るために必死に戦い続ける主人公の成長を描いています。

 

名言ランキング

個人的に心魅かれたランキングです^^

【第一位】

・ふたりというものはいいものだ 楽しい時は2倍楽しめる そして苦しい時は半分で済む

ブロッケンJrの名言です。
楽しいことを共有しあえて、苦しいときには支えあう・・・
そういう人が身近にいるって素敵なことなんだろうなぁ。。

【第二位】

・オレたちは完璧な技も完璧なパワーも持っていないかもしれない・・・
しかし信じあう心だけは完璧なつもりだぜ!

そうそう、人を信じる気持ちって失うと苦しいんですよねー。
信じあう心は大事にすべきだと思います。。
妙に共感してしまい、個人的ランキング2位に選んでしまいました笑。

【第三位】

・真の勇気ある超人とは自分自身のことは一番最後に考えられる者!

 

「友情」の名言

<画像©ゆでたまご/集英社>

『キン肉マン』の友情に関する名言をまとめました。

・キン肉マン、キミはこの世に完璧などというものはないといったな。しかし、わたしはみつけたぜ。この世に完璧なものがひとつだけある…それは正義超人の友情さ!

・あ・・・悪魔にだって友情はあるんだーっ!

・見たくなったのよ、友情パワーというやつがはたしてどこまで
完璧パワーに通じるのかを!!

・みせてやりたいのさ、あの完璧超人どもに。地球のパワーなんかより
もっとでっかい友情パワーというものがあることを

『キン肉マン』を見ていると友情っていいなぁと考えさせられます。

実社会でも本当に友情パワーってすごい力を発揮しますよね^^!

 

「最終話」の名言

・友情は成長のおそい植物である それが友情という名の花を咲かすまでは、
幾度かの試練・困難の打撃を受けて、耐え抜かねばならぬ

『キン肉マン』の最終話で出てきた名言です。
人と人との間に発生するあらゆる感情は植物に例えられます。

水をしっかりあげれば育つし、そうでなければ育たない・・
また、水をあげすぎても根を腐らせてしまいます。

 

「ブラックホール」の名言

<画像©ゆでたまご/集英社>

『キン肉マン』に登場する「7人の悪魔超人」のうちの1人で、
顔に大きい穴が空いている全身黒&赤いマントの悪魔超人です。

顔の穴はブラックホールへの入り口となっていて、赤い万とは鋭い刃物となって
敵を切り裂きます。

・完璧(パーフェクト)超人は死をもって…敗れた責任を果たすだと…聞こえはいいがようするに体裁よく皆の前で果てたいだけだろ?誰が自害などさせるものか──っ完璧超人の誇りだと?そんなおまえらの自己満足ごと灰にして燃やし尽くすようわれらはあのお方に仰せつかっているのだ~~っ!

・さ…さしものタフネスを誇る…オ…オレも…こ…今度ばかりは疲れ…た…少し休ませてくれ…

・赤き死のマント──ッ

 

 

「なんだかすごい自信だ」の名言

・へのつっぱりはいらんですよ!

<画像©ゆでたまご/集英社>

キン肉マンと言えばこのセリフですよね。

「言葉の意味はよくわからんが、なんだかすごい自信じゃぁ」と
アニメの終わりの歌でもつっこまれていました。

でも何か頼もしさを感じる言葉でもあるんですよね。意味は分からないけど。。

 

 

その他、名言まとめ

<画像©ゆでたまご/集英社>

・ムチャでもなんでもミートをみすてるわけにはいかない!!
ミ・・・ミートはわたしの弟みたいなものだー!!

・こ…この勝利を… 死んだ親父…そしてこんなダメなオレを最後まで見捨てなかった
仲間たち…そして心の師たちに捧げる

 

・逆だ!“殺人拳”と違って“生かす拳”は己さえも生かしてくれる!
相手と共に己も救い 育て 強化し ひいてはさらに生かすことになる
その無限大の成長こそ超人拳法の目指す真の道だと私は悟った

<画像©ゆでたまご/集英社>

これはラーメンマンの名言です。中国代表の超人で、面長な顔にどじょう髭、
おでこの「中」の文字がトレードマークの人物です。

大切なのは練習によって自分にみあったパワーをやしなっていくことなんだ。

キン肉マンVSバッファローマン戦での名言です。

火事場のクソ力を吸収できず、バッファローマンがキン肉マンに返したシーンで、
必要以上の力を吸収しようとしたことに対してキン肉マンがこういいました。

「自分にみあっているか」というのは日常でも忘れてはいけない大事なことですよね。

<画像©ゆでたまご/集英社>

・悪行の二文字の前には絶対に屈しない!

・自らの正しきを疑うものはアリンコ一匹にも勝てない
しかし自らの正しきを信じるものは巨軍の兵よりも強い

・マネーにならない試合などおことわりだ……。

・愛しているナツコに殺されるのなら本望だぜ

・ないもの以外はすべてある

・ヒ・・・ヒーローの中にだってわたしみたいなおちこぼれがいるんだ!!

なんだか癒される言葉です。
ヒーローって聞くと強くて完璧なイメージですが、
時にはこういうヒーローがいてもいいですね^^

・死んだ親父もそうだった・・・どんな痛い目に遭うかはわかっていても
まだ誰も肌を合わせたことのない強豪を見るといの一番に飛びかかっていきたくなる
まぁ・・・いつも威勢だけで最後にゃ散ってしまうんだがな・・・

・相手が誰だろうと負けない自信と責任がある!!

・わたしはこのフェニックスからは王というものは自分の栄光のために
支配者となるのではなく民衆の利益のために王となることを教わりました。

そんなことしたら時間がすべて元にもどってしまう!

テリーマンに「もし地球を逆回転させたらどうなると思う?」かと尋ねられ、
キン肉マンが答えた名言です。

当然かのように受け答えしたキン肉マン・・・そういう考えもあるのかと
印象に残った名言です。

<画像©ゆでたまご/集英社>

・己の命を粗末にする者は相手の命もそまつに考えがちになる
だがそれじゃあただの殺し合いだ!

・わたしは生まれかわった…この新しい道をふりむかずに歩きつづける!!

・さっきはおまえがオレの盾になり傷ついた!今度はオレがおまえの盾になる番だ!!

えーい、キン肉スペシャルだ!

・苦楽をともにしてきた仲間だからこそ命をすてることができるんじゃないかーーっ

・わたしはつねにシリアスでありたいのだ

・目には目、歯には歯!ダイヤモンドにはダイヤモンドじゃーっ!!

・いくらおちこぼれ超人だって意地はすててねえ!ネバーギブアップだ

<画像©ゆでたまご/集英社>

火事場のクソ力は相手のパワーを逆用する技だから相手のパワーが
おおきいほど効果的だ―――っ!!

ウォーズマンVSバッファローマン戦で、優勢なウォーズマンを見て
キン肉マンが言った言葉です。

・苦しい時は、相手も苦しいだわさ(キン骨マン)

・生きるんだ!生きて、生きぬくんだーっ!!

・オレはいつも自分よりでかい相手に出くわすとどんどん闘志がわいてくる…

・この世に生をうけて きさまのようなやつらになめられっぱなしじゃ
生きてる甲斐がねえんだよ-----っ!!

<画像©ゆでたまご/集英社>

スポンサードリンク

・愛って耐えることなのね

突き刺さる言葉です。「愛」って綺麗なばかりじゃなくて、
いかに耐えれるかとかそういうのもあるのかもしれないなぁ・・。

・ブロッケンJrの最大の魅力はいかなる困難、障害があろうともおのれの仕事は
絶対に遂行する責任感だ――っ!!

責任感を最大の魅力と言えるって、すごいカッコイイことじゃないでしょうか。

 

・たとえこの身が果てようともオラは勝利をつかむ!

ジェロニモらしい、まっすぐな気持ちが伝わってくる名言です。

<画像©ゆでたまご/集英社>

バッファローマンたちはわたしたちに正せい堂どうとぶつかってきた、しかし、
おまえたちはどうだ!人のものを勝手に盗みだし、それを利用して勝負をしかけている。

黄金マスクを盗み超人のパワーを奪ったうえで、戦いを挑んできた悪魔騎士へ
キン肉マンが言った名言です。

・キミは強くなりたいんでしょ! それには勇気が必要です!

・男というものはあまりしゃべるものではない!!
両の眼で静かに結果だけを見ていればよいのだ!!

・わ…わたしはまちがっていたよ…こんなすばらしい友と技量を争おうなんて…
やはりわたしたちは力をあわせなくては…。

・戦いとは殺し合いだとおもっていたわたしに キミは本当のすばらしい
ファイトをおしえてくれた

 

理論的には完璧だと思うんだが、はたしてうまくいくかどうか………。

完璧マッスルスパークの開発中のときのキン肉マンの言葉です。

小さい頃にこの言葉を聞いて理論的に完璧であれば・・と意味も何となくしか
分かりませんが、わくわくしたのを覚えています。

<画像©ゆでたまご/集英社>

・この技の切り返し合戦を制するのは、やはり、生まれてからより多くの苦労の経験を
重ねてあらゆる困難からの乗りきり方をたくさん知っている知恵者じゃ!

・どんなに役たたずであっても、やはりおまえはオレの大切な
タッグ・パートナーだからな!

マスクのズレをなおしてくれたお礼さ!今までわたしのマスクに手をかけず技で
勝負してきたのはおまえひとりだ!

バッファローマンとの試合で新キン肉バスターが決まり、
ダブルノックダウン状態となったあとのこと。

キン肉マンが先に立ち上がり、バッファローマンに肩をかします。

そのお礼を述べるバッファローマンにキン肉マンが言った名言です。

<画像©ゆでたまご/集英社>

疾きこと風のごとく!!しずかなること林のごとく!!侵掠すること火のごとく。
動かざること…山のごとし―――っ!!

・フッ…うぬぼれおって…その自信からスキもうまれる わたしにかかればおまえは
ただのガラクータよ…

・フフ…おれはまだ死んじゃいないぜ… おれがこんなさまにならん
死に方をしたとあっては 雄々しくちっていった仲間たちにもうしわけがたたないぜ

・攻撃こそ…最大の…防御なり!!

・それではあまりにもあんたらしくないぜーっ!! 最後までのぞみを捨てるなーっ

・おめでとうキン肉マン。しかしこれだけはおぼえておくんだ。チャンピオンは
ベルトに腰のぬくもりをつたえるまもないことを…

・なにがおこるかしらんが、わたしは敵にうしろはみせん

・敵は大きければ大きいほど倒しがいがあるというのがわれわれの考え方でな

<画像©ゆでたまご/集英社>

この迷宮は、まず、右へ6歩進み、直進10歩、続いて左へ8歩進んで後進3歩、最後にもう一度、右へ7歩進む、このパターンを繰り返し進めば必ず脱出できる。

わたしは今まで数多くラーメンマンの試合を見てきたし、実際にやつとも戦ったことがあるので言えるが、やつは…ラーメンマンは決してみずから負ける戦はしない男だ!!

・涙が流せなくなるぐらいなら・・・完璧超人になんかなりたくないぜーっ!!

キン肉マンの作風らしい、人としての大切さが伝わってくる名言です。

・どんなことがあってもギブアップはしないつもりだ……たとえ死んだって…
それが、キン肉星の王子としてのわたしの意地なんだ……

キン肉マンって結構自分の信条というか軸をしっかり持っているんですよね。

・フフフ…この世は強さがすべてなのさ

・大切なのは練習によって自分にみあったパワーをやしなっていくことなんだ

・おちこぼれのどこが悪い 世の中ウルトラマンやゴジラばっかりじゃないわい

<画像©ゆでたまご/集英社>

・世の中には勝利よりも勝ちほこるにあたいする敗北がある

たしかにそうかもと納得させられる名言です。
敗北のあとの方が人の成長する力が強いことが多々ありますよね。

 

復活!火事場のクソ力――ッ!!

48の殺人技、キン肉バスタ~~~!!

キン肉マンの一番有名な技です。

このセリフは第2回超人オリンピックでキン肉マンがウォーズマンに
技をかけたときの台詞です。

実際にあんな技かけられたら、股がさけてしまいそうで
まさに殺人技ですよね。。

は…はい、キン肉マン、そ…空に浮きます…。

・どけ――っ、48の殺人技とともに52の関節技(サブミッション)をマスターしたこのわたしにきさまごとき超人はもはや敵ではない…!

・正義はかならず勝つ!!

52の関節技(サブミッション)のひとつ…地獄卍固め~!!

<画像©ゆでたまご/集英社>

大和魂が守ってくれるさ!

キン肉マンが子供の父親を助けにいこうとしたシーン。

国外追放者のキン肉マンがそこに行けばまずいことになると忠告したテリーマンに
対してキン肉マンが言った名言です。

わ…わたしの肉のカーテンなんてたかが硬度4.5の鉄の硬さしかない!
2倍以上もあるダイヤモンドの硬さに勝てるわけは……。

目には目、歯には歯!ダイヤモンドにはダイヤモンドじゃーっ!!

・表にばかり気をとられて裏をみることをわすれていた・・・それがきさまの敗因だ・・・

ゲエ…ミートの足が天上をさした…。そうかおまえはわたしに、ぼくにかまわず
おもう存分たたかってくれっていってるんだな……。わかったぞ、ミート!!

わたしの技はただひとつ!!キン肉フラッシュだ!!

 

<画像©ゆでたまご/集英社>

まてい、ビビンバ、まだ25秒はある、おまえもキン肉族の女ならだまって
スグルの勝利を信じるんじゃ!!

泣くなミートよ、ほれ、初日の出ならぬ初地球の出だ!

たしかに5歳までのわたしはキン肉星の王子としてなんの苦労もなく平平凡凡と
くらしていたかもしれん…しかし、わたしは幼稚園入園のお祝いにパパとママとでかけた
宇宙旅行の途中で宇宙船にしのびこんでいた一匹のブタとまちがえられ
地球へ捨てられてしまい…

キン肉星の王子からたちまち地球の孤児となってしまい、
ダメ超人としての苦労がはじまった

誰も知る者もたよる者もなく、人間たちからダメ超人、ダメ超人とうしろ指をさされ、
つまはじきにされつづけた18年にわたる生活は…フェニックス、おまえの貧乏生活以上に
つらく惨めなものだったぜ!!

ブタと間違えられたおかげで歯車が狂ってしまう人生って
なかなか辛いものがありますよね。。

確かにブタっぽくて、ダメ超人といわれたら何となく理解できつつも、
そんなイメージがないのがキン肉マンの魅力です。

<画像©ゆでたまご/集英社>

・新キン肉バスター!!

キン肉バスターに「新」がついたこの言葉はバッファローマンとの対戦でのものです。

結構こういう記憶ってないものですよね。。

キ…キン肉ドライバーしかない!

肉のカーテン!!

・正義超人界の平和はこのバッファローマンが命を賭けて守ってみせる!!

・敵に許しをこうくらいなら・・・右肩をくれてやれ・・・とな

・許すことなど何もない…さあ帰ろう。

キン肉星王位争奪編の決勝戦でキン肉マンとスーパーフェニックスが戦い、
試合終了後にスーパーフェニックスの心臓をキン肉マンが回復させます。

息を吹き返したあと、今までのことは許してほしいという
スーパーフェニックスに対してキン肉マンが言った名言です。

作品でのキン肉マンの最後の言葉になったものです。

スポンサードリンク