『名探偵コナン』名言集-ベルモット・英語・映画・新一・ベイカー街の亡霊


漫画アニメの名言集
『名探偵コナン』の名言集をご紹介します。

あらすじ

高校生探偵の工藤新一は、幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びに行った時に、
全身黒ずくめの男の、怪しい取引の現場を目撃します

現場を見ることに夢中だった新一は、背後から来た黒ずくめの男の仲間に
気づかず、毒薬を飲まされてしまい・・・目が覚めると体が小さくなっていたのです。

スポンサードリンク

新一が生きていることが黒ずくめの連中に知られると
また命を狙いにきて、周りの人にまで危害が及ぶかもしれない・・・

阿笠博士からそう助言され、新一は「江戸川コナン」を名乗り、
正体を隠して暮らすことにしたのです。

黒ずくめの連中の情報を得るために父(毛利のおっちゃん)が
探偵業をしている蘭の家に住み、毛利のおっちゃんの知名度を上げるために
時計型の麻酔銃と蝶ネクタイ型の変声機を使って
おっちゃんの代わりに様々な事件を解いていくのでした。

 

小さくなっても頭脳は同じ!迷宮なしの名探偵!真実はいつもひとつ!!

 

 

「映画」の名言

「名探偵コナン」は漫画・アニメだけでなく映画もとても人気です。
数多くの名言も生み出していますが、特に有名なものをご紹介します。

 

ベイカー街の亡霊

コナンらが住んでいる米花(べいか)シティーホールで、体感シミュレーションゲーム
「コクーン」の完成発表会が開かれることになり、江戸川コナン一行は招待されます。

繭の形のカプセルに乗って楽しむゲーム・・・早速、少年探偵団が中に入って
楽しもうとしますが、気づくと見知らぬ場所にいたのです。

そこは深い霧に包まれた100年も前のロンドン。
そして彼ら少年探偵団の前には、歴史に残る凶悪犯の「切り裂きジャック」の姿が!

ゲームに参加した50人の命がかかった恐怖のゲームが始まります。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・どうすればいいの?新一、新一ならこんな時どうするの?

・ごめんね・・・最後まで一緒にいられなくて

こちらは蘭の名言です。

そこにはいない新一のことをいつも頼っている蘭・・・
二人はいつも心の中で繋がっていて、素敵なカップルですよね^^

・コナンくん、信じてるから

「ライヘンバッハの滝よ」と言って蘭が飛び降りるときの名言です。

 

・殺人者の血が何です。世間の目が何です。
どうして立ち向かわなかったんです。今のコナンくん達のように

お前にしては時間がかかったな…

新一の父である優作の名言です。

危険だと承知で新一がコナンとして黒の組織を壊滅させることを認めた
理解ある父親で、新一以上の推理の力を持っている人物なんですよね。

もともと犯人が分かっているという劇場版としては珍しいストーリーなので、
謎解きとしての要素は薄い映画ですが、
滅多に登場することのない優作が事件を解き明かす姿が印象的でした。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・諦めちゃダメよ工藤くん、お助けキャラがいないなら
私たちにとってのホームズはあなた。
ホームズに解けない謎なんてないんでしょ by灰原哀

コナンのことをかばって、ゲームオーバーになった灰原の名言です。

・君を確実の破滅させることができれば公共の利益のために
僕は喜んで死を受け入れよう

・これで助けられた借りは返したよ by菊川

 

瞳の中の暗殺者

<画像©青山 剛昌/小学館>

二人の刑事が同じ手口で殺害されます。
目暮警部らは毛利小五郎に事件の詳細をかくしていましたが・・

ある日、佐藤刑事が何者かに狙撃されて、
その場にたまたま居た蘭も気絶してしまいます。

蘭はショックで記憶を失うのですが、犯人は自分の顔を見た蘭のことを
口封じのために執拗に狙います。

そんな蘭を命がけで守る!と誓ったコナンは必死で真犯人を探すのでした。

 

好きだからだよ、おめーのことが好きだからだよ
この地球上の誰よりも byコナン(新一)・小五郎

記憶を失った蘭に愛の告白をしたコナン君の名言です。

命がけで蘭を守ろうとするコナンの姿がとてもかっこいいうえ、
告白までしちゃうなんて恋愛面でも衝撃な展開です。

新一(コナン)と蘭のことが好きな人にとっては
とても印象に残った名言ではないでしょうか。

実はそのセリフが小五郎が英理に対してプロポーズした時と同じ・・
という素敵なオチもまたいいんですよねー。

need not to know 僕はただの小学生だよ byコナン

・たとえ記憶が戻らなくても、あ、あたしは一生友達だからね・・・ by園子

コナンの真剣さ、園子の友達想いなところ・・
この映画は大事な人・友達へ愛情を感じる場面が多くて
思わずもらい泣きしてしまいそうになります。

 

「英語」の名言

名探偵コナンの英語での名言です。

A secret makes a woman woman.
女は秘密を着飾って美しくなる byベルモット

So, will you be with daddy until he wakes up?
じゃあパパが起きるまでそばにいてあげてくれる? byベルモット

ベルモットの名言では一番上のが有名ですね!
カッコイイ・・
さすが黒の組織の幹部をしている女だなと思わせる深みある名言です。

この言葉の通り、彼女自身も相当の秘密主義者なんですよね。

Move it,Angel!!
どいて エンジェル!! byベルモット

蘭を殺したくないというベルモットの本心からの叫びです。
印象に残るシーンでした。

And you set the fire that burned our house to ashes.
そして貴方は家に火を放ち何もかも灰にしたのよ… byジョディ

 

「ベルモット」の名言

<画像©青山 剛昌/小学館>

黒の組織で幹部をつとめ、情報の収集や暗殺・取引のサポートを行う女性です。

実は表の顔は「クリス・ヴィンヤード」といって、ハリウッドで活躍する
人気女優なのです。千の顔を持つ魔女と呼ばれ、老若男女関係なく
変装することを特技としています。

・我々は神でもあり悪魔でもある…なぜなら時の流れに逆らって…
死者を蘇らそうとしているのだから

・どうやら一応の信頼は得られたようだけと…
私との約束は守ってくれるわよね?バーボン?

<画像©青山 剛昌/小学館>

・さあ…その口紅一本でどうする気?
お手並み拝見させてもらうわよ…クールガイ

・私の胸を貫いた彼ならなれるかもしれない
長い間待ち望んだ銀弾(シルバーブレッド)に

コナンの正体を知ってる数少ない人物の1人で、
ベルモットはコナンと蘭のことを気に入ってるんですよねー。

コナンのことを「クールガイ」、蘭のことを「エンジェル」と呼んでいます。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・さすがシルバーブレッド…やるじゃない。

・いや…組織(われわれ)の心臓を射抜けるシルバーブレットは…もう1発…

・この世に神様なんているのかしら?本当にそんな存在があるのなら
一生懸命生きている人間は誰も不幸にはならないんじゃない?
そう…私にエンジェルはほほえみかけてはくれなかったもの…一度もね…

・でもね…殺るのは私じゃなくバーボン…彼女だけはこの世にいてはならないのよ…
悪く思わないでね…シルバーブレット君?

<画像©青山 剛昌/小学館>

・我々は神でもあり悪魔でもある…
なぜなら…時の流れに逆らって…死者を蘇らそうとしているのだから…

・2発なんていらないわ…シルバーブレットは…1発あれば十分よ…

・あなたの言う通り…私にも天使(エンジェル)がいたみたいって…

秘密だらけの彼女は読者の間でも「かっこいい」と評判で
結構女性のファンが多い人物だったりします。

同姓として、こういう女性にはどこか憧れちゃうのかもしれませんねー。

 

「服部」の名言

<画像©青山 剛昌/小学館>

大阪で高校生探偵をしている服部は、新一に引けを取らない
推理力の持ち主・・「西の高校生探偵」「西の服部・東の工藤」などと称されています。

幼馴染の和葉とは両想いなんですよね。

・わいは西の高校生探偵、服部平次や

・この女絶対に・・・絶対に死なせたらアカンってな・・・

・フン…13年前に姿形は変えられても…その腐った声と根性までは…
変えられへんかったようやのォ…

・証拠もないのに気色悪い事ぬかすなドアホ!!

・事件や!! 工藤ォ!!

・気ぃつけろや……工藤!!

服部は周囲にコナンの正体がばれないように気をつけて協力してくれていますが、

ときどきうっかり工藤とよんじゃうんですよねー。

コナンに時計型麻酔銃で撃たれたとき、コナンが推理している途中で
目を覚まし、口調と話の組み立て方からコナンの正体に気づいたのです。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・望みを叶えたいんやったら、自分で努力せなアカンっちゅうこっちゃ!

・命は限りがあるから大事なんや。限りがあるから頑張れるんやで…

・お前に会いたかったから来たんや

・今頃気ィついても…遅かりし…由良之助や♡

和葉「もし助かったら…さっきアタシに言お思ってたこと…話してくれる?」
平次「ああ…あきるほどきかしたるわ!」

新一と蘭も素敵だけど、この二人もすごく仲むつまじくて、
見ていてとっても暖かい気持ちになれます。

・ああ!探偵の目の前で人、殺しよった…ドアホがここにおるってなァ!

・奇術師(マジシャン)やのーても失格や…まあ、覚悟しとくんやな……
マジックと違て、あんたの罪はそう簡単には消えへんからなァ…

・ほんなら道頓堀で水浴びさせとるさかいな!

・ほーおもろいやないか・・・ひさしぶりに推理が食い違たな・・・
ああ・・・最初に会った時以来だな・・・

・チャンスは一度だけや!

 

・人間許された唯一の特権は笑うことや。
笑いながら生きるということが人間としての証や。人は笑うためには生きるんやで

そうなんですねぇ。笑うために生きる、かぁ・・心に刺さる名言です。

毎日必死すぎて、笑おうとする努力を忘れていたような気がします。

・ちっさなるまでどっかに隠れとけ!元に戻ったら帰って来い!

<画像©青山 剛昌/小学館>

・どっかのアホがゆうてたんや・・・
推理で犯人追い詰めて死なせたらアカン・・・てな・・

・な…情けない事はゆうなや…あんた日本で唯一拳銃持つ事許されとる警察官やぞ…
なんでそれを誇りに思わんのや…立てや坂田ァ!
手帳に付いとる桜の代紋が泣いとるぞォ!

・探偵やらしたら天下一品やけど…侍としてはイマイチやな…

・人間なんて・・・いつ死んでしまうか分からへんからのぉー

・ホンマやぞ和葉・・・おまえに一言残したかったんはウソちゃうで・・・
何遍も言おをう言おう思たんや・・・背中で震えるおまえに、この言葉を・・・

待っとれ和葉…お前だけは…死んでも守ったる!

・チャラチャラしたり、ケロケロした和葉見てると
イラついて推理に集中できへんのや。

・和葉ー!!!!!動いたら殺すぞっ・・・

・オレの和葉に何さらしとんじゃ!!!

・和葉…オレのそばから離れんなや…

何やコラ!お前オレの…オレの和葉に何さらしとんじゃ!

・あぁ…。コイツは…全っ然関係ない、ただの幼なじみで、
やかましぃて、しょうもない女やから手ぇ出すなゃ!!

<画像©青山 剛昌/小学館>

大阪弁で口は悪いんですけど、和葉のことを大事に想っているのが
滲み出てますね。

ほんといつも和葉のこと全力で守っているんですよねー
「死んでも守る」なんて男らしくて、かっこいい!

こんな男性に愛されてる女性は幸せものだなぁ。羨ましいです~。

・西の方が上じゃ!ボケ!!

・ああ…ホンマ泣けてくるわ…
あのオヤジがそんな腑抜けになってしもたとはなァ…

・よぉやく会えたっちゅーわけか

・まぁ、あんたの血ィもこの計画書で…
残忍な殺人鬼の血ィに変わってしもたみたいやけどな…

・俺の10円はたかいで~

・これ以上この大阪でふざけたマネさせへん!命懸けたる!!

大阪の人って大阪愛強いですよね(笑)

命まで懸けちゃうなんて、
自分の住んでいる場所を愛せるっていいことだなぁ。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・アホォ 呪いで人が殺せるんやったら 探偵廃業や。

服部のこういう突っ込みは個人的に好きなシーンです。

・待ってるんや…お前の口から直接、話聞かせてもらうんをな

・探偵やらせたら一人前やけど侍としてはイマイチやな。

・義経になりたかった弁慶か・・・
あんたが弁慶やったら義経は安宅関(あたかのせき)で切り殺されてるで・・・

・どうせ会われへんのや…知らん方がええ。

服部はほんとその通り!と思うセリフをよく口にします。
世の中知らない方がいいことってありますよね。

 

「灰原哀」の名言

<画像©青山 剛昌/小学館>

元・黒の組織のメンバーであり、コードネームは「シェリー」。

組織とのトラブルで監禁されてしまい、有事の際に服用して自害することを
目的に持っていた APTX4869 を服用した結果、コナンと同様に体が幼児化します。

・きれいな薔薇にはトゲがあるように、いかにも善人ぶってる人ほど、
腹の中じゃ何考えているんだか分かんないんだから…。

誰に対しても感じよく接することが出来て
お願いは何でも聞いてくれて、怒ったりすることもなく正義感が強い・・・。

そんな人完璧に見える人って逆に疑わしかったりします。。

・あなたがいたもの…あのクラスにあなたがいたから、冷静でいられたのよ…
私と同じ状況に陥ったあなたがいたから…

自分と同じ境遇を分かち合えていると感じる存在って
心強くて、つい依存してしまう存在になるんですよねー。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・失礼ね!使用中なのわかんないの!?このドスケベ野郎!!

・私は毎朝これを見るたびに寒気がはしる…あなたいったい誰なの…?ってね…

・スキを見せたら最期…組織は私達を逃さないわ…
そう、もしかしたらあの夢のように…今もこの街のどこかで…私達の事を

・どうやら、あなたの辞書にもなかったようね…不可能の文字は……

かの有名なナポレオンの言葉ですが
不可能を感じさせない人って意外と世の中にたくさんいますよね。

そんな人にあったときに自分っていかにも普通なんだなと実感します。

・APX4869これってなんだかわかる? なにいってるんだよ?さあ行こ…
あなたと私を幼児化させた毒薬。

・組織に命じられて私が作った薬だもの

・あなたといっしょよ…私も飲んだのよ…細胞の自己破壊プログラムの
偶発的な作用で、神経組織を除いた骨格・筋肉・内臓・体毛…
それらすべての細胞が幼児期の頃まで後退化する…神秘的な毒薬をね…

コナンが飲んだ毒薬に関する灰原の告白です。

自己破壊プログラムの偶発的な作用って一歩間違えたら
体中の細胞が壊れてだめになりそうで怖いです。。

でも、現実に体を小さくする薬があったら
ちょっと飲んでしまうかもしれないな。。子供に戻って何しようかな(笑)

<画像©青山 剛昌/小学館>

・相手はイルカ…そう…海の人気者、暗く冷たい海の底から逃げて来た
意地の悪いサメなんかじゃとても歯が立たないでしょうね…

<画像©青山 剛昌/小学館>

 

・勇気…自分の身を奮い立たせる正義の言葉!!!

・ここは我慢して、耐えて身を引くのも一つの勇気。

勇気に関する名言です。

勇気と無謀は紙一重と言いますが
その見極めは実はとても難しいんじゃないかと感じます。

 

・昔のあなたはそうじゃなかったでしょ。欲望の赴くまま、女の武器で
世界中の男を手玉にとって、狙った獲物を手に入れるまでただひたすら突っ走り、
けして後ろは振り返らない女盗賊。
女が若さにとらわれたら、終わりなんじゃない?峰不二子さん。

・正義なんて抽象的な言葉に興味ないし…

・必死になって逃げ隠れする人をネチネチ追い回して炙り出すことに
悪魔的な才能を持った人がオニなんだから

<画像©青山 剛昌/小学館>

何もかも忠実に映し出すこの鏡でさえも真の姿を映し出してはくれないんだものね

鏡よ・・鏡よ・・鏡さん・・。

鏡って神秘的な力を持っていそうで少し怖いと感じることがあります。

・あせっちゃダメ… 時の流れに人は逆らえないもの…それを無理矢理
ねじ曲げようとすれば…人は罰を受ける

・チェックメイト

・もしかして私…逃げてる?冗談じゃないわ…

・まるで、悪しき日本の世襲制が凝縮された光景ね…

裏切りは女のアクセサリー…でしょ?

・方言は言葉につけたアクセサリー。
外したければ外していいけど捨てちゃだめよ。
それにはあなたがそこで育ったという大切なメッセージが刻まれているんだから

裏切りは女の特権ってことなんですよね。
そして、それを分かって受け止めるのが男の度量ってことなのかな。

スポンサードリンク

また、方言はアクセサリーってとても素敵な言葉です。
とてもうまく本質を表現していると想います。好きな言葉です。

大切なのはその知識を誰に聞いたかじゃなく、どこでそれを活用するか

<画像©青山 剛昌/小学館>

知識は活用して初めて役に立つんです。
ただ知っているだけではだめなんですよね。

・分かってないのね…なにも…分かってほしくもないけど…

・よそ見しないで!あなたはじっと私だけを見てるのよ・・できる?

・工藤君…?あなたは夢にも思っていないでしょうね…あなたはすでに…
我々組織が半世紀前から進めていた極秘プロジェクトに…
深く関わってしまっているなんて…

・そのメールアドレスは、決して開けてはならない・・・
パンドラの箱なんだから・・

・どうして…どうしてお姉ちゃんを、助けてくれなかったの?

・あなたほどの推理力があれば..
お姉ちゃんの事ぐらい簡単に見抜けたはずじゃない!!

・わずか10秒たらずの姉の声を聞きたくてね・・・

<画像©青山 剛昌/小学館>

お姉ちゃんに関するセリフ。

たった10秒でも声を聞きたいって、
うーん、つらいなぁ。気持ちが痛いほど伝わってきます・・。

・分かってたのに・・・。
組織を抜けた時から私の居場所なんてどこにもないことぐらい分かってたのに・・・。
馬鹿だよね、私。馬鹿だよね、お姉ちゃん・・

・所詮裏切り者には居場所なんてないんだから…

・ま、どっかのピーターパンに横取りされて夢の国に連れて行かれないように、
しっかり手綱握っとくのね。

・みんな忘れてただの小学生の灰原哀になれたらどんなにいいか…

・この体で殺される訳にはいかない…!

・ホラ、よく言うじゃない…悪魔が涙を落としたら…魔力を失ってしまうってね…

・私ほんとは…あなたとお似合いの18歳よ…

<画像©青山 剛昌/小学館>

・運命から逃げるなって言ったじゃない・・・。守ってくれるんでしょ・・?

・正義感に触発されて後先考えず、真実を追い求めてると思ったら…
誰も傷つけまいと一人でプレッシャーを背負い込んでる…あなたのそういう
少年のような危なっかしい性格…くるおしいほど興味深いけど…わかっているのかしら?

その清潔な香りが…彼女や私達…
そしてあなた自身を孤独で危険な匂いで縛り上げているのを…

・私の気持ちなんて誰にもわからない!

・じゃっ、預けたわよ私たちの命.名探偵さん

・悪いわね。どうやら私の中には、まだ黒い血が流れていたみたいだわ…

・疑わしきは全て消去する…これが彼らのやり方よ…わかったでしょ?
私達は誰にも正体を気づかれちゃいけないって事が…たとえその人が口の堅い
信用のおける人だとしても、あなたと組織の関わりを知れば
それがその人の重荷になるのは確実…

よくは知らないけど、あなたの事を想うその人の気持ちが強ければ強いほど、
毎日怯えて暮らす事になり笑顔なんて消えてしまう…誰の事だかわかるわよね工藤君?

気持ちが強ければ強いほど笑顔が消えてしまう・・。
大切な人をそうしてしまったら男子失格ですね。。

 

<画像©青山 剛昌/小学館>

・私だって…できるなら記憶を無くしたいわ そしてあなたとずっと…ずっと…

・ただ死に来たんじゃないわすべてを終わらせにきたのよ

・強いわよ…あの子…あなたが思っている以上に…

・そう…私には…とても温か過ぎて…火傷しそうだもの…

・のん気にチョコ、チョコって恋愛ゴッコしてるのはこの日本だけ…
聖バレンタインの元となったバレンティヌス司教が
拷問の末に撲殺されたなんて知らずにね…

<画像©青山 剛昌/小学館>

そうなんですか!?!?
ちょっとショッキングなこのセリフ・・・知りませんでした。。

・夕陽…世界を血に染める…太陽の断末魔…
私はあと何度出会えるかしら…この哀しい色に…

・わからないの!?あなたが事件をとけばとくほど、
あなたが工藤新一だってことを証明することになるのよ!

・止めなさい…今のあなたは表舞台に立つ事を…
光を浴びることを許されない人…

・バカね…

<画像©青山 剛昌/小学館>

・無理ね。 人には感情があるもの…。
目には見えない上に、とても変わりやすい厄介なしおものがね…。
それが、友情や愛情ならいいけど… 何かのきっかけで嫉妬や恨みに変われば
殺意が芽生えることだってあるんだから。

愛する気持ちが強ければ強いほど、それが転じた場合は
強い殺意に変わるっていわれますよね。

ちょっと分かる気がするのが自分でもこわいデス。。

世の中で起きている事件でもかなりの割合をしめるのではないでしょうか。

・缶ジュースの自動販売機と一緒だわ。
お金を入れれば喉を潤してくれるけど、入れなければ何も出してくれないもの…
お金なんかじゃ人の心は買えやしないわよ…

自販機に例えるこの名言が印象的で頭に残ります。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・江戸川君はあなたが思うほどやわなおとこじゃないわ

・まあ、いいんじゃないの?たまには脳細胞を休ませて、つかの間の
休息を楽しむのも…。あんまり頭を使いすぎると、博士みたいにハゲるわよ!

・花はひ弱で果敢ないわ。雨や風を避けようとむやみにカコイで覆っても、
花は陽が恋しくてしおれてしまい、
嵐が来れば華奢なカコイはなんの盾にもならないのよ。

・すぐに他人に頼るのは良くないっていってるのよ!

・もう二度と…二度とあなたと言葉を交わすことなんてないんだから…

・きっと言いたくても言えなかったのね。
「サヨナラ」はお互いの気持ちに針を刺す悲しい言葉だもの。

<画像©青山 剛昌/小学館>

サヨナラは悲しい言葉って捉え方もありますが
それぞれの旅立ちを応援するエールとも言われます。

その状況によって意味を変える言葉なんだな。

・・・でもやっぱり人とのお別れは悲しいかなー。

 

「新一」の名言

<画像©青山 剛昌/小学館>

主人公の新一です。数々の事件を解決してきた高校生探偵です。

黒の組織の取引を目撃したことが原因で口封じのために
APTX4869を飲まされてしまい、体が幼児化します。

正体がばれると周囲に迷惑がかかるため、真の姿を隠しながら
小学生探偵として黒の組織を追っていくのです。

・江戸川コナン、探偵さ…

・真実はいつも1つ!!

・たった一つの真実みぬく 見た目は子供頭脳は大人 その名は名探偵コナン!

コナンといえばこのセリフですよね。

見た目は大人、頭脳は子供・・ってならないように頑張らないとですね(笑)

 

<画像©青山 剛昌/小学館>

・ラブは0だと。笑わせんな!0はすべての始まり
そこから出発しないと何も生まれねぇし、何も達成できねぇ!

・理由なんているのかよ。人が人を殺す動機なんて知ったこっちゃねえが
人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねえだろ。

・見た目にバラバラでいびつなピースでも、回して角度を変えれば必ずはまるんです。

・オレを信じろ・・・100%成功する!!

・推理で犯人を追いつめてみすみす自殺させちまう探偵は殺人者と変わらねぇーよ!

<画像©青山 剛昌/小学館>

1度に口から出しちまった言葉は、もう元には戻せねーんだぞ・・・
言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、やっかいな凶器になる・・・
言葉のすれ違いで一生の友達を失うこともあるんだ・・・

すごく共感できる名言です。

ナイフで刺された傷は少し時間が立てば治ります。
でも言葉のナイフでついた傷は、なかなか治らないんですよね。。

 

・お前に見せてやるよ真実ってやつを、この世に解けない謎なんて
塵一つもねぇってことをな!

・あまりに不幸な偶然がまねいた悲劇…泣き崩れる自分の顔を目の当たりにして、
俺は思った…この顔は忘れてはいけない…自分の中に刻み込むべきだと…

・助かったのは・・・アイツらが作った 相手を思いやる気持ちのおかげさ・・

<画像©青山 剛昌/小学館>

・見逃しやすい細かな点こそ、何よりも重要なんです

考えさせられた名言です。

例えばチャンスとかもそうだなー。

チャンスは誰の前にでもやってくる。でもそれに気づけるか。
そしてそれをちゃんと掴めるか。それが重要なんですよね。

・優れた芸術家のほとんどは死んでから名を馳せる。
お前を巨匠にしてやるよ、怪盗キッド。監獄という墓場に入れてな…。

・言葉じゃなきゃ伝わらないこともあると思ってよ・・・。

・このまま隠れていれば、警察からは逃げられる…
だが、犯した罪からは決して逃げられませんよ…

・バーロー、推理に勝ったも負けたも上も下もねーよ。
真実はいつも一つしかねーんだからな…。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・蘭の事ぐらい・・・声聞きゃわかるさ

・いるかもしれないんだそこに…この世で一番死なせたくない奴が…

・何が名探偵だ・・蘭一人見つけられなくて何が名探偵だよ・・・

・ヘタな事言ってみろ、あいつは今よりもっと俺に
会いたくなっちまうじゃねーか…待ちぼうけをくらわされている
その憎々しい男は姿を現す事ができねーっていうのによ…
もうあいつの涙は見たかねーんだよ
あいつの中から俺の存在が消え失せる事になってもな…

・横であんな寝息たてられて平気で寝てられるほど・・・
オレはまだ人間ができてねーんだよ・・・

<画像©青山 剛昌/小学館>

・運命だったのさ、俺たちの出逢いはな・・・

・バーロォ!泣いてんじゃねーよ!そんなにオレに会いたかったのか?
オレは蘭に会えてうれしかったぜ・・・おまえのマヌケ面が見れてよ!

・困るんだよ。お前に泣かれると、オレが困るんだよ・・・

・いつか…いつか必ず絶対に…死んでも戻ってくるから…
それまで蘭に待っててほしいんだって…

・ごめんな、蘭・・・今は、変声機ごしでしか話せないけど・・・
オレの体が元に戻って、子供の声じゃなくなれば・・・
聞かせてやるよ・・・オレの本音(ホントの声)をな・・・

死ぬ時は一緒だぜ……

<画像©青山 剛昌/小学館>

蘭に対する想いが伝わってきます。

子供の姿でなければ素直に行動できていたはずなのに
それが出来ない状況は・・・とてもしんどい心境に違いないですよね。

 

・不可能な物を除外していって残った物がたとえ
どんなに信じられなくてもそれが真相なんだ

・悪いな、探偵としてアンタを死なせるわけにはいかねぇんだ!

・どんな事情があろうとやってはいけないことがある。
正義の味方であるまえに人間として

・やだね!大きな罪を犯したくせに、その罪を償いもしないで死んじゃうなんて
そんなずるいことさせないよ!!

・どんな時でも観察を怠らないのが、探偵の基本だぜ。

・人が人を傷つけても死んだ命は戻らねーんだ。

ホームズファンに悪い人はいないから!

<画像©青山 剛昌/小学館>

うんうん、自分の好きなものを好きな人って悪い人ではないって
気持ちはとてもわかります。

そんなわけないんですけどね(笑)

・灰原・・・逃げるんじゃねーぞ、自分の運命から・・・・

・なっ?一人じゃねぇって言ったろ?

・バーロー

・アイツ(灰原)と約束しちまったんだよ。
ヤバくなったら俺が絶対守ってやるからって…。

わからなければ わからねーほどうずくんだ!!
オレの中のおさえきれねー 好奇心がな!!

知らないことでも難しいほうが
好奇心が満たされるって気持ちはなんとなくわかります。

強ければ強いほど心が熱くなる格闘家も同じ心境でしょうね。

・おまえが今いったトリックは机上の空論、100%不可能だといってんだよ

・園子ねぇちゃん、パンツ丸見え!

<画像©青山 剛昌/小学館>

オメーは厄介な難事件なんだよ!余計な感情が入りまくって
たとえ俺がホームズでも解くのは無理だろーぜ!
好きな女の心を正確に読み取るなんてことはな!!

確かに。女性の心を正確に読み取るなんてことは無理なんでしょうね。
恐らく本人でも正しく理解できていないであろうことだと思うので・・。

・トリックなんて所詮人間が考えだしたパズル。
人間が頭をひねればいつかは論理的な答えが 導きだせるけど、

情けねーが人が人を殺した理由だけはどんなに筋道を立てて
説明されてもわからねーんだ。
理解はできても納得できねーんだよ。 全くな…

<画像©青山 剛昌/小学館>

・たとえどんなに辛く悲しいことがあったとしても麻薬と殺人は
やっちゃならねぇ反則
みっともねぇレッドカードだよ

・このままじゃ‥一歩も前に‥進めねーんだよ‥

・そんなのは勇気じゃないただの自己満足だ!

・それが事実だとしても本当に真実だとは限らねぇだろ

事実は実際に起きていることで、
それが必ずしも真理であるとは限らないんですよね。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・それは、人が生まれながらにして授かった終生不変のエンブレム。
万人不同のため犯罪捜査において最も信頼される証拠・・・指紋なんだろ?

・完璧なんてこの世にはねぇよ。絶対どこかで歯車がかみ合わなくなる。
そのまま無理矢理動かして何もかもだめにするか、 一度リセットとし正常に戻し
頑張って遅れたぶんを取り戻すかはその人次第。
あんたは怖かっただけだよ。 リセットするのがな。

・なりたいんだ!!平成のシャーロック・ホームズにな!!

・また会う事があったら容赦しねぇ・・・あんたが積み重ねた罪状や証拠を
閻魔のように並び立てて、必ず地獄にぶち込んでやっからそう思え!!

 

 

「怪盗キッド」の名言

<画像©青山 剛昌/小学館>

コナンの作者の作品である「まじっく快斗」の主人公です。

コナンの作品にはゲストで登場という予定だったが
江戸川コナンのライバルとして、たびたび登場することになります。

・Ladies and Gentlemen!!
レディース!アンド ジェントルメーン!

・これは貸しにしとくぜ・・・ 名探偵

・次回会う時は、月下の光の中で…

・ではお嬢さん、またいつか月下の淡い光の元で、お会いしましょう。

・そう私は怪盗。盗むのが仕事 たとえそれが人の心であっても・・

・シャイな人魚は・・泡となって我が掌中に消えました・・怪盗キッド・

・探偵や怪盗と一緒さ…天と地に別れているようで、元を正せば
人がしまい込んでいる何かを好奇心という鍵を使ってこじ開ける無礼者同士…

<画像©青山 剛昌/小学館>

・君に一つ助言させてもらうぜ…
世の中には謎のままにしておいた方がいいこともあるってな!

なんか裏がありそうでちょっと怖いですよね・・

・怪盗は鮮やかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが、
探偵はその後を見てなにくそつけるただの批評家にすぎないんだぜ。

・だが今回は見逃して欲しいねぇ・・オレは濡れ衣を晴らしに来ただけ・・
真っ白なんだから・・あの娘(こ)の下着のように?

・ピンポーン♪この怪盗キッドに…不可能はないって事をな!

・まあ、お目当ての物ではなかったので宝石はお返し出来ますが、
お嬢様の心はそうはいかない。

・オレは完璧主義者なんでね♡

<画像©青山 剛昌/小学館>

・止めときな・・何が入っているかわからねーから、パンドラは箱を開けたんだ・・
開ける前から中身がわかってる宝箱なんて・・・つまんねーぜ

浦島太郎しかり、知的好奇心は大きくなったらもう止まらないってことですよね。

<画像©青山 剛昌/小学館>

・また会う事があったら容赦しねぇ・あんたが積み重ねた罪状や証拠を
閻魔のように並び立てて、必ず地獄にぶち込んでやっからそう思え!!

・客に接する時そこは決闘の場、決しておごらず侮らず相手の心を見透かし、
肢体の先に全神経を集中して持てる技を尽くし、
なおかつ笑顔と気品を損なわずいつ何時たりともポ-カ-フェイスを忘れるな

・この夜景がオレからの、プレゼントだ… ハッピーバースデー青子!

・飛び続けるのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ

・最も出会いたくない恋人ってトコロかな

 

スポンサードリンク