『ドラえもん』名言集4-画像・感動・スタンドバイミー


漫画アニメの名言集
『ドラえもん』の名言集をご紹介します。

まさかあのドラえもんが、こんなに含蓄に富んでいるとは・・・・
大人になった今名言を振り返り、そう感じた人も多いのではないでしょうか。

ドラえもんの名言には、日常生活を過ごす中での仕事だったり、友情だったり、
色々なシーンで勉強になる名言がとても多くて、感動が詰まっています。

大人になり、自分でも気づかぬうちに忘れてしまっていた何か
大切なものを思い知らされます。

スポンサードリンク

このページでは数あるドラえもんの名言の中から、
感動の名言や、「スタンドバイミー」の名言など紹介しています。

名言シーンの画像も盛りだくさんです!

【ドラえもん、その他の名言はこちら】
努力・勉強・恋愛・戦争・結婚前夜の名言>>>ドラえもん名言集1
ランキング・英語・本の名言>>>ドラえもん名言集2
先生・ジャイアン・のび太の名言>>>ドラえもん名言集3
感動・スタンドバイミーの名言>>>ドラえもん名言集4

 

「スタンドバイミー」の名言

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもんは「帰ってきたドラえもん」や
「のび太の結婚前夜」など名作エピソードを3DCG化したもの。

大人でも涙なくしてみれない物語です!

ここではそんなスタンドバイミーの中から有名な名言を紹介します。

・少しくらい寂しくても思い出が温めてくれるさ

しずか:これまでずっと甘えたり、わがまま言ったり。それなのに私からはパパやママに何もしてあげられなかったわ。

パパ: とんでもない。君は僕らに素晴らしい贈り物を残していってくれるんだ。

しずか:贈り物?私が?

パパ: そう、数え切れないほどのね。最初の贈り物は君が生まれてきてくれたことだ。この広い宇宙の片隅に僕の命を受け継いだ宝が今生まれたんだ。そう思うとむやみに感動しちゃって涙が止まらなかったよ。

しずか:私不安なの。…

パパ: やれるとも。のび太くんを信じなさい。のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は決して目立った取り柄があるわけじゃない。

しかし、人の幸せを願い、 人の不幸を悲しむことが出来る。それが人間にとって1番大切なことなんだからね。

のび太との結婚式前夜・・・マリッジブルーになったしずかちゃんに対して
しずかちゃんのパパが語った台詞です。

今までの思い出やのび太という人物に対して、
深みがあり、優しさがあり、とても暖かいパパの言葉・・・

このシーンはスタンドバイミーの中でも特に必見のシーンでした。

結婚って本当に父と娘にとって大きなイベントですよね。

これから結婚を迎えるという人やその父親はこのシーンを見て
特に心に響いたのではないでしょうか。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

ドラえもんはきみの……ぼくの子どもの頃の“友達”だからね。
ドラえもんとの時間を大切にしろよ

未来の大人ののび太が、子供ののび太に対していった名言です。

「きみの」と言ったあとに「ぼくの子どもの頃」と言いなおしたあたりに、
のび太の”ぼくの大切な友達なんだ!!”という熱い思いが感じられました。

 

ドラえもんとの時間を大切にしろよ

大人ののび太もできることならドラえもんとの時間を過ごしたかったはず・・・
胸が締め付けられる台詞です。。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・ドジで のろまで…

「のび太の幸せ」の電波を受け取ってドラえもんのプログラム。

彼を幸せにすることがドラえもんの役割だったため、任務を果たして
48時間以内に未来に帰ることになります。

肩の荷が下りた・・と独り言を言いながら、のび太のことを語ります。

ドジでのろまなのび太をずっと見守り続けたドラえもん・・
このシーンは目頭が熱くなります><

ぼくだけのちからで勝たないと ドラえもんが安心して帰れないんだ!

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

未来に帰るドラえもんを安心させるために、ボロボロになりながらも
ジャイアンに立ち向かうのび太。

今までドラえもんに頼りっぱなしの甘えたで弱虫なのび太が
見せた男らしく健気な姿は見逃せません!

ドラえもんの中ではお決まりとも言える名シーンですね。

 

「感動」の名言

ここでは個人的に感動した名言を紹介していきます。

「おばあちゃんは、僕がのび太だって信じてくれるの?」
だれがのびちゃんの言うことを疑うもんですか

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

亡くなったおばあちゃんに会うためにタイムマシンで過去に戻ったのび太。

急に大きくなったのび太を見て、おばあちゃんが言った名言です。
「なんとなくそんな気がしていた」というおばあちゃんの感覚にも
孫への愛情を強く感じて、うるっときてしまいました。

・これからなにがおこるにしても、ぼくらはずーっといっしょだよ。

なんだか懐かしさを感じて感動した名言です。
子どもの時、友達とこういう約束をしたなぁ。。。

・すこやかに大きく、どこまでも、のびてほしいというねがいをこめた名まえだよ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

自分の名前って親からの愛情がぎゅーッと詰まったものですよね!
これを聞いてるときのび太の表情・・・何を感じたのでしょうか。

 

ダルマさんてえらいね。なんべんころんでも泣かないでおきるものね。

小さいのび太に対して、 のび太のおばあちゃんが言った名言です。

年齢的に、のび太が大きくなった頃には一緒にいれないことを分かっていて、
子供ののび太にも分かるように・・・人生を生きていく上でとても大事なことを
伝えているところに感動しました。

大人になったのび太の心にもずっと残る言葉でしょうね。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・涙が出るほどつらいことも
10年後には、立ち直れる
20年後には、笑えてる
50年後には忘れてるかもしれない

今はこの「今」があるけど数年後には、数年後の「今」がある
簡単じゃないかもしれないけど前を向いて歩こう

辛い最中にいると、この苦しみが永遠に続くのでは、と思いがちです。

でもこの名言の通り、きっと未来の「今」は明るいんですよね!
苦しいことがあったらこの名言を思い出して、
前向きに過ごしたいと思いました。

・ドラえもんが安心して未来に帰れないんだ!

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

「スタンドバイミーの名言」で紹介した名言ですが、
こちらは漫画版の画像です^^

・ちがう!!ドラえもんは道具じゃない!!友達だ!!

・おれは歩く!のび太といっしょにな!

友達に会いたいなぁと思う名言です。

ドラえもんは「友情」の大切さを表現したシーンが多々ありますね。

 

その他、名言

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

その他、ドラえもんの名言を紹介します。

・寂しいなんて言うな。ドンドン寂しさが増すぞ。言葉は言霊
言葉にしたことは力を持つ。自分に跳ね返ってくる。
口にするなら、良いことを口にしな

言葉は言霊かぁ。確かに口に出した途端に感情が止まらなくなったり、
歯止めが利かなくなることってあるので、妙に納得です。

・未来は一瞬一瞬変わっていく だから先のことを悩むより
今を一生懸命生きればきっといいことあるさ

今を見る人と、先を見る人って分かれますよね!!

私は先を見て今を楽しめないタイプなので、この名言のように
「今」を大事にしたいんですが、これがなかなか難しいー^^;

・ふりかえらないで、つねにあすをめざしてがんばりなさい

うんうん、クヨクヨと過去を振り返ってばかりいても良いことは少ないからね。。。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・泣きたい時に涙は出てこなくて泣きたくない時に涙は出てくるものだよ

・自分で選択したはずなのになんでこんな選択したんだろうって思う時もあるよね。

・1. 幸せなときに約束するな2. 怒ってるときに返信するな3. 悲しいときに決心するな

2と3は分かりますが1は一体どういう意味なんだろうかと考えさせられました。
幸せなときって約束したくなっちゃいます笑。

・ほんとうに強い者は、決していばらない。まして、いじめなどとんでもない!

・今の時代が気にいらないとこぼしてるだけじゃなんにもならない。
ぼくらのすんでるこの時代を少しでもよくするためがんばらなくちゃ。

・自分の頭で考え、自分の力できりぬけてほしい!
ぼくはあくまで、かげから見守っていてあげるからね。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・ほんとのファンなら、落ち目のときこそ応援しなくちゃ・・・

・泣いても一日怒っても一日悩んでも一日どうせ同じ一日なら思いっきり笑って
一日それがきっと幸せへのいちばん近道そんな一日にしたいな

(のび太)けっきょく、親だって、人間だもんな。
(スネ夫)ときには、ごかいでおこったり、やつあたりすることもあるよな。

・日本中がきみのレベルに落ちたら、この世はおわりだぞ!!

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

さすが、ドラえもん!その通りすぎる名言です笑

・大ぜいが同じこと考えるなんて、気もち悪いわ。

しずかちゃんの名言です。人それぞれ考えることは違って当然・・

分かっていても人と同じ意見だと安心したり、
違う意見の人を否定したり、そういう気持ちもちょっと理解できちゃいます^^;

・大人ってかわいそうだね。自分より大きなものがいないもの。
よりかかってあまえたりしかってくれる人がいないんだもの。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

深いなぁ。。。

大人だって誰かに甘えたりしたいですよね!!

・まわりが、うるさいってことは、楽しいね。

・さりげなくわらってはいるが…、
きみの気もちが、どんなにきずついたか、ぼくにはよくわかる。

・自分に余裕があれば他人に優しくできる小さなことで
イライラしない そんな人になりたい

これは毎日願うことです。。
「自分に余裕」って簡単なことじゃないんだよなぁ。

・のび太くんをばかにするということは、
ぼくをばかにすることだ。ゆるせぬ!

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

苦手なら、なおさらぶつかっていかなくちゃ

タンポポと話をするのび太が、タンポポから勇気を学ぶシーンです。

・いじわるされるたびに、しんせつにしてやったらどうだろう。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

スポンサードリンク

悩んでいる暇に一つでもやりなよ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

ドラえもん、冷静ですね(笑)
無駄にくよくよと悩んでる時間ってほんと勿体無い・・・!!

・ほしいからって、なんでもかんでもかんたんに手に入ると思うのは考えがあまいぞ

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

頼まれたら結局は道具を貸してしまうドラえもんですが、
我慢する大切さも教えようとは試みるんですよねー。

・なやみや苦しみをわけあってこそ、友だちじゃないか。

・なんだかわからないけど、ジャイアンが正しい!

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

これはスネ夫の名言です。

・人間の値うちは、テストの点数だけできまるものじゃないのよ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

しずかちゃんの優しさが出ている言葉。。
のび太の魅力は他にありますもんね!

・きみはこれから何度もつまづく。
でも、そのたびに立ち直る強さももってるんだよ

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

これは言われたら嬉しい言葉じゃないでしょうか。

つまづくことよりも、その時に負けてしまわず、立ち上がれるかどうかが大事。
のび太は確かに人の何倍も立ち上がる強さ持っていますね。

・男だろ!負けてもいいから、戦うぐらいの勇気をもて!!

・鼻でスパゲティ食べる機械だしてくれ!!

・人間のねうちは中身だぞ。

・当たり前だろ、フグが自分の毒で死ぬか!?

ドラえもんが「何でジャイアンは自分の歌を聞いて平気なのか?」という質問に
答えた名言です。うまいこと表現しているなぁ!

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・1回陰口を言えば君には10回陰口を言われている10回良いことをすれば
1回自分に返ってくるんだよ

・いいかね、運命なんてものは、このナワのように・・・・・・
いいこと悪いことがからみあっているんだ。

大切にされたいならまず自分が大切にしないと友達でも恋人で

ドラえもんの名言って、今の厳しい社会を上手に生き抜くために
参考になる言葉が本当に多いと感じます。

「時には厳しく気持ちを引き締めて、
時には肩の力を抜いてリラックスして生きていくんだよ」

ってドラえもんが隣でささやいてくれてる気がしてきます。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・そんなゆめみたいな話、きらいなの。
お金は、自分で働いてもうけるものよ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

はい。。肝に銘じます。。

・ぼく、ひとりでおきるよ。これからも、何度も何度もころぶだろうけど…

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

かっこいい人ってこういう人なんじゃないかな?

・英語でfamilyという単語はFはFatherAはAndMはMotherilyはI Love Youの
頭文字を取ってるって考えると家族って素敵でしょ?

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・初めは新鮮な感動があったんだな、何事も・・・。

・毎日いろいろあって、しかもはけ口がないから、たまるばかりなんだよな

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・人のコースを進んでも、いいことないよ。

良い言葉だと思いました。

成功している人と同じコースをたどれば幸せになれるんじゃないかって
思いがちですが、そんなことないんですよねー。

・人の親切を、ありがたいと思わないのか。
うれしいときは、犬でさえシッポをふる。
ネコだってのどをならす。きみは人間なのに……。

(ドラえもん)だいたいきみはいつもつまんなそうな顔をしてる。
人間はね、感情の動物といわれてるんだ。うれしい時はとびあがって喜び、
悲しけ ればワアワアなく。もっと気もちをいきいきとあらわせよ。

(のび太)そういわれてもな……。つまんなそうな顔は生まれつきだもんな。

ドラえもんとのび太のトーク・・・どちらの言いたいことも分かる(笑)

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・出来が悪いのは、仕方ないとして、不正だけはするなと教えてきたはずだぞ!!

のび太のパパが言った台詞です、、、不正はダメです。

でも「出来が悪い」ってさらりとわが子に言っちゃってる・・・・笑。

・どうでもよくないから気にしたりどうでもよくないから隣にいたり
どうでもよくないから心配したりどうでもよくないから一緒に泣いたり
どうでもよくないから話を聞いたりどうでもよくないから怒ったり。

どうでもよかったら気にもしないよ。

・そこが、きみの悪いところだ!!
なにかやってみて、うまくいかないとすぐいやになってしまう!
そんなことでは、いつまでたってもなにもできない よ。

・1%でも可能性があるならチャレンジした方がいい
チャレンジしなかったら成功する可能性は0%だよ
たった1%だとしても可能性を広がるならチャレンジする意味があるんじゃないか

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

迷っているときに一歩踏み出そうかなと思える言葉ですね。

1%だと躊躇ってしまいそうになるけど、
そこをチャレンジしていくことで広がることがあるんだろうな。

・みせびらかして、いばるなんて感心しないな。
自分で楽しんでれば、それでいいじゃない。

・じゃ、ミサイルでもうちこんでやるか。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

意外とこわいことできちゃうんだ、、、笑。

・なにかしようと思ったら、そのことだけに夢中にならなくちゃだめだ

自分というものをしっかりみつめ ろ。悩んで悩んで悩んで悩みぬくのだ。
そうすれば…、そこに新しい道がひらけるだろう。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

時には一生懸命悩むことも大切なんでしょうね。

 

・なやんでる?いや、なやんでなんかいないね。たんに甘ったれてるだけだ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

自分では必死に悩んでいるつもりでも、ただ単に甘ったれてることって
あるのかもしれないと思いました。心に突き刺さります。

パパが幸せになれるなら僕はそれでも構わない

昔に戻ってパパが夢だった画家になることを応援するのび太。

しかしパパが画家になっていたら、将来のび太は誕生しないことになります。
その事実を知っていった名言がこちらです。

自分の存在よりもパパの幸せを願ったのび太の心優しさ・・・ジーンとしました。

・生まれつきいろいろあるもんだ。得な人間。損な人間。

・そんなことしてるまに、もっと未来へ目をむけなくちゃ。
ふりかえってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

・子どもは成長するにつれ、彼等を取りまく日常性の中に取りこまれ順応して行くわけですが、夢と冒険に憧れる心は失って欲しくないと思います。そしてその中から21世紀なりの冒険家が現れることを期待します

・独創力のための条件として、1数多くの知識の断片を持つこと。2その断片を組み合わせる能力を持つこと

・「自分の進むべき道」というはっきりしたものじゃないけども、「今の自分はこれじゃいけないんだ」とか、していいことと悪いことなど、彼自身は何かひとつコンパスを持っている。これはとっても大事なことだと思うんです。

・「自分の弱さ」というものを知り尽くしながら、それでもやっぱり一歩でも二歩でも前に行きたい。
もうすこし高いところにいきたい。そういう気持ちを持ち続けているのび太・・・(中略)
「エリート」「落ちこぼれ」という大まかな分類で人を片づけたりしないで、ひとりひとりが個性を持った人間だという目で見守ってやれば、必ずどこかいいところとか、伸びる部分とかいうものがきっと見つかるんじゃないかと、そう思うんです

・みんな今の自分より少しはよくなりたい、もっと向上したいと思う。
でも、毎日同じ反省を繰り返しながら、足踏みしてる。
結局というものそれが人間というものじゃないかと思うんです。

全て藤子・F・不二雄先生の名言です。

日本の名作漫画を生み出した作者なだけあって言葉に重みがありますね。

・のび太のくせに、生意気だぞ!

・どっちの未来が勝つかは、これからの僕達の頑張りによるんだ!

・気にかけられるってうれしいねぇ。

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

親のお小言ってうるさいなーと思うんだけど、
言ってくれなくなったら寂しいもんなんですよね。

 

・モテない男が気やすめに使う、みじめな道具だけど、それでも使う?

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

全然気にしないのび太の潔さが素敵です

 

・人間のすることってわからない。どうして敵を助けるの?(リルル)

ときどき理屈に合わないことをするのが人間なのよ。 (静香)

・そうやって待ってるのも、楽しみのうちじゃないか。

・失敗してもいいさ!あたたかい目で見守ってやろう!

・いくら夢の世界に逃げても覚めたらみじめになるだけじゃないか!
もっと現実世界でがんばらなくちゃ

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

嫌なことがあると現実逃避に走る私には
痛すぎる台詞です。これは。

「さめたらみじめになるだけ」

確かに現実逃避から戻った後は余計に虚しくなります。

ちゃんと嫌なことに向き合って現実で頑張るべきなんですね><

・ホント・・・キミにはあきれた!!
どうしてこういつもお風呂ばかりはいってるの!?ひとの都合も考えてよ!

「どこでもドア」でしずかちゃんに会いにきたら
お風呂に入っていたときにのび太が言った言葉。

勝手に来ておいて、すごい自己中な発言だ(笑)

<画像©藤子・F・不二雄/小学館>

ドラえもんって大切なメッセージを沢山残してくれていますね。

私たちも、今の子供たちも、ドラえもんやのび太と一緒に
大人へと成長してると言っても過言じゃないですよね!?

「のび太」という自分をドラえもんが愛情たっぷり叱ってくれていたんですよねー。

こうやって名言を見返していると、大人になった今だから気付ける
不二子先生の深い愛情や真心に胸が熱くなりました。

【ドラえもん、その他の名言はこちら】
努力・勉強・恋愛・戦争・結婚前夜の名言>>>ドラえもん名言集1
ランキング・英語・本の名言>>>ドラえもん名言集2
先生・ジャイアン・のび太の名言>>>ドラえもん名言集3
感動・スタンドバイミーの名言>>>ドラえもん名言集4
スポンサードリンク