『手塚治虫』名言集1-夢は・人を信じよ・英語


漫画アニメの名言集
『手塚治虫』の名言集をご紹介します。

 

日本の漫画業界に多大な影響を与えた手塚治虫さん。

命の尊さなど、とにかく奥深いテーマと向き合い、
ファンがもの凄く多い人気の漫画家です。

スポンサードリンク

普段漫画を読まない人でも、誰もが知っている存在じゃないでしょうか。

そんな手塚治虫さんは数々の名言をこの世に残していますが、
その中でも有名なものをご紹介します。

 

『手塚治虫』名言集2はこちら>> 名言集2

 

「夢は」の名言

<画像©手塚 治虫>

貴方は、何個の夢を語れますか?

みなさん夢は二つ以上持ってください
僕も漫画家と医者という二つの夢を持っていました
夢が一つしかないとその夢が破れた時挫折してしまう

でも二つ以上夢があればそうはならないでしょ

漫画の神様・手塚治虫さんは医者と漫画家という2個の夢を追いかけていました。
漫画を描きながら、医者になるために猛勉強をしていたのです!

漫画ってもの凄い膨大な時間をかけて描くもので、
多忙な中、勉強をするってすごいことです。

そしてプロの漫画家としてデビューして6年目に遂に医師免許を取得しました。

某テレビ番組で紹介された時、手塚治虫さんが医師免許を持っていることって
ゲストたちにはあまり知られていなっかったそうなんですが、

だからこそあの有名な「ブラックジャック」という努力の産物を生み出せたんですね。

 

夢は1つじゃなくていい

人並みならない努力をした手塚治虫さんだからこその深みがあり、
とても心に響く名言です。

<画像©手塚 治虫>

 

「人を信じよ」の名言

こちらは心に刻んで生きていきたい名言です。

人を信じよ。しかし、その百倍も自らを信じよ。

時によっては、信じきっていた人々に裏切られることもある。そんなとき、
自分自身が強い楯であり、味方であることが、絶望を克服できる唯一の道なのだ

ただ単に「自分を信じましょう」ではないのが手塚治虫さんらしいです。。

自分が自分を信じて味方でさえいれば、裏切られるのを恐れる必要ないんですね。
深いなぁ。。

 

「英語」の名言

<画像©手塚 治虫>

手塚治虫さんの英語での名言をまとめました。

人を信じよ。しかし、その百倍も自らを信じよ。
A person is believed, but the one hundred times also believe themselves.

上でもご紹介した手塚治虫さんの名言の中でも有名なものです。

インプットがないのに、アウトプットは出来ません。
Though there is no input, it can’t be output.

その通りなのに、うっかり忘れてしまいそうになるのは私だけでしょうか。

納得できるアウトプットが出来ないときって
何で良い案が出てこないんだろう・・><って凹んだりするんですが、

そもそもインプットがなくて知識不足の可能性があるんですよね^^;

医者は生活の安定を約束していた。 しかし、僕は画が描きたかったのだ。
The doctor had promised the stability of life. However, he I wanted to draw a picture.

安定を捨て、夢を追い続ける人もかっこいいし、
家族のために安定した生活を求め、夢を諦める人もかっこいいと思います!

<画像©手塚 治虫>

・一攫千金は偽りの成功。 真の人生の勝負は、じっくり腰を落ち着かせてかかるべきだ。
Fortune is false success. Game of true life, should be carefully Kakaru calms waist.

・物語はここから始まるのだ。
A story starts from here.

・時代は移り変わっても、子供たちの本質は変わらない。
Even if the time changes, children’s kind doesn’t change.

 

好奇心というのは道草でもあるわけです。 確かに時間の無駄ですが、必ず自分の糧になる。
The one as curiosity is the reason which is also loitering. It’s waste in time for certain, but it’ll be its food certainly.

「好奇心は道草」という表現がまたすごくいい。
好奇心でいろいろ挑戦したり見てみることって大事ですよねー!

・君たち、漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。 一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。 そして、それから自分の世界を作れ。
Abandon a cartoon’s studying you from a cartoon. See a first-class movie, first-class music can be heard, and see a first-class play, read a first-class book. And and make your world.

 

・数えきれないほど、悔しい思いをしてきたけれどその度にお袋の「我慢しなさい」って言葉を思い浮かべて、なんとか笑ってきたんです。
Regrettable concern has been done so that you can’t finish counting, but the, a degree, I remember, and I have laughed at the word a mother “Stand it.” somehow.

<画像©手塚 治虫>

・現代の教育は、どこか衰弱しているというか、勘違いでもしているようだ。
Whether you say that I weaken somewhere seems to be also educating today by a misunderstanding.

・合理化はゆとりや遊びの空間を消して、むしろ人を遠ざけることになります。
Rationalization is to erase the space of room and play, will be rather alienate people.

・漫画に必要なのは風刺と告発の精神である。
All you need to comics is a spirit of satire and accusation.

・子供は、その時点時点で常に現代人であり、また、未来人でもある。
A child is always a man of today as of the time also it’s also the future person.

 

・仕事に強い信念と情熱を長く持ち続けられる女性。 しかも世の中すべてに、やさしい愛を注げる心の広い女性…。 それをぼくは望みます。
The lady who can keep faith and passion strong in work lengthily. Moreover open-minded female… into which love easy for all worlds can be poured. I wish for that.

「世の中全てに優しい愛を注げる」ってだいぶ難易度が高いですね・・笑。

私は女性ですが、一生こんな広い器は持てない自信があります。。
手塚治虫さんレベルになると、こういう女性を望むんですね!!

・後世に残る作品をなどと気張らず、百歳まで描きたい。
I’d like not to exert myself one the work left in posterity and to draw even one hundred years old.

「百歳まで描きたい。」と言っていましたが、1988年に胃癌が判明し、
翌年に60歳で生涯を閉じます。

入院中の病院のベッドでも仕事をし続けて、最後まで漫画を描いた手塚治虫さん・・・
彼が残した漫画はこれからもずっと愛され続けるんでしょうね。

スポンサードリンク

<画像©手塚 治虫>

・井の中の蛙を決め込んでいるのは、敗北だと思う。
I think it’s defeat to make no scruple of A frog in the well knows not the sea.

・自然への畏怖をなくし、傲慢になった人類には必ずしっぺ返しが来る。
Retaliation loses awe to nature and comes to the mankind who became arrogant certainly.

・人の命なんて、心配してもしなくても、終わる時には無情に終わるもの。
The one which ends heartlessly when ending even if it isn’t done even if I worry about the life of the person.

 

・僕の体験から言えることは、好きなことで、絶対にあきないものをひとつ、続けて欲しいということです。
It’s a favorite thing to be able to say from my experience, and it’s said that they want you to continue one something never to get tired.

うーん、、胸が熱くなる言葉だなぁ。
なにか1つでも諦めずにやり遂げるってのは大切です。

「あのときの自分には出来たんだし、今もできる!!」って
自分の中で一生自信に繋がるし、本当に共感・・。

 

・反戦だの平和だのの政治的なお題目では、子供はついてこない。 率先して生命の尊厳から教えていく姿勢が大事。
In the anti-war Dano political mantra of the ‘s peace, children do not come with. The initiative was important attitude to go tell from dignity of life is.

 

・人間は、生きている間に、なぜもっと素晴らしい人生を送らないのかなぁ。 素晴らしい満足しきった人生を送れば、死ぬ時にそんなに苦しまなくたっていいんだろうなぁ。
While he lives, why doesn’t man send a more wonderful life? Wonderfully, when sending the life I have finished being satisfied when, when dying, you’ll may not be so pinched and may stand up.

ほんと、そう。。なぜ1度きりなのに楽しくてステキな人生を
送らないんだろう。これは毎日自分に問いかける質問です^^;

仮病は、この世でいちばん重い病気だよ。
Feigned illness is the heaviest sickness in this world.

そうなんだ!何度か一番悪い病気になってしまった経験あるなぁ。。。

人間の「善」が、常に「悪」よりも先んじてほしいものです。
I also always want human “goodness” to give priority to “vice” lay.

・ぼくたちは、かけがえのない地球に「同乗」している、仲間です。
We’re my company who “rides together” in the irreplaceable earth.

 

・今ここで自分が描かなければ誰が描くんだろう。
When one doesn’t draw here now, who will draw?

最後まで努力をするってのが、本当の生き甲斐ではないでしょうか。
Isn’t NO which makes an effort until the end true worth living?

・マンガは女房、アニメーションは手のかかる恋人
A cartoon, my wife and a cartoon film are the sweetheart who needs a lot of looking after.

・僕は画を描いているんじゃなくて、ある特殊な文字で話を書いているんじゃないかという気がする
I’m not drawing ga and think an account may be written by some special characters.

手塚治虫さんがどういう気持ちで漫画と向き合っていたのかが
とても伝わってくる名言です。

数々の名作を生み出せたのは、こういう強い信念で描き続けたからなんだろうなぁ。

・「ダメな子」とか、「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。 もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、それはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しいのだ。
Children Nante “Useless child” or, “Bad child” is the not Even alone. If you were to have a child with an such label, it anymore, he adults of spirit is poor, which can only be viewed that way the children.

・人間は何万年も、あした生きるために今日を生きてきた。
Man has lived through today also to live tomorrow in tens of thousands.

・人の後をついていたら安全というのは、この世界じゃ通りません。。
If it’s being struck behind the person, the one as safety doesn’t pass in this world.

人生は一人じゃない。 二人三脚で走らねばならんこともある。
A life isn’t one. I have to run by a three-legged race.

人生の生き方に関する言葉です。

<画像©手塚 治虫>

アトムは完全じゃない。 なぜなら、悪い心を持たねぇからな。
The Atom isn’t perfect. It’s because I don’t have a bad heart.

自身が描いたアトムの欠点もきちんと見ているのがすごい。

悪い心ってどんな人にも必ず備わっているもの・・・
そぅか、なるほど!と思わされました。

・終始一貫して僕が自分の漫画の中で描こうとしてきたのは、次の大きな主張です。 「命を大事にしよう!」
The one I have tried to draw in the cartoon is consistent, and the next big insistence. “I’ll make the life important!”

・0年間負けん気でもってたみたいなもんです。 逆に言うと、劣等感や怯えがあったから、続いたともいえるんですね。
I think that it was leaking by a competitive spirit for 40 years. To put it the other way around, because there was a sense of inferiority and frightened, but I can also say lasted with.

今は失われてしまったそれらは、しかし、決して取り戻せないわけではないのです。
But lost those are decided, and it can be taken back now.

失ったら二度と取り戻せないものがある、というのは
日ごろから意識して暮らしていきたいことです。

今という大事な時間だったり、人の信用だったり。

自分の周りに今存在しているモノへの感謝を忘れちゃダメですねー。

<画像©手塚 治虫>

・子どもに殺しを教えることだけはごめんだ。世界中の子どもが正義だといって殺しを教えられたら、いつか世界中の人間は全滅するだろうな。
It isn’t liked only to tell suppression to a child. If you can say that a child of all over the world is Masayoshi and tell suppression, man of all over the world would destroy completely sometime.

 

名声も財産もできてあぐらをかいてしまうと、逆に面白くなくなるわけです。
When fame and assets will be done, and sitting cross-legged is written, it’s the reason which becomes less fascinating conversely.

これは偉い人や大金持ちの人がよく口にする言葉ですね。

なんでも手に入る前が一番面白いのかな・・・羨ましい言葉ですけどね。

 

・睡眠は三日間で三時間。 こんなつらい仕事を四十年続けるなんて、馬鹿じゃないとできないですよ。
Sleep is three hours per three days. When it isn’t stupid, it isn’t possible to continue such hard work for forty years.

 

まだまだ他にも手塚治虫さんは名言を残してくれています。

気になる方はぜひ「未来へのことば」という本を読んでみてください^^

<画像©手塚 治虫/こう書房>

『手塚治虫』名言集2はこちら>> 名言集2
スポンサードリンク