『手塚治虫』名言集2-アトム・意味付き・漫画・画像・ブラックジャック


漫画アニメの名言集
『手塚治虫』の名言集をご紹介します。

 

手塚治虫さんといえば、
日本漫画界に大きな影響を与えた人物の1人。

スポンサードリンク

漫画家としての活動をしながら医者の資格を取得し、
胃癌で60歳の人生を閉じるまでずっと「命の大切さ」について
向き合い続けました。

手塚治虫さんが世に残した漫画はその後もずっと愛され続けています。

ここでは彼が残した代表的な名言を一部解説付き(意味付き)でご紹介します。

 

『手塚治虫』名言集1はこちら>> 名言集1

 

 

「鉄腕アトム」の名言

<画像©手塚 治虫/講談社>

手塚治虫が世に送り出した超人気SF漫画・鉄腕アトム。

感情を持つ人間に限りなく近い少年ロボット「アトム」
悪と戦って活躍する姿を描いた作品です。

手塚治虫さんの漫画の中では最も知名度が高い漫画ともいえます。

アトムは完全じゃない。
なぜなら、悪い心を持たねぇからな。

アトムは「悪と戦うためのロボット」なので、もともと人間とは異なる存在です。

ですが、手塚治虫さんはアトムが人間ではないそれ以外の理由として、
「悪い心を持っていない」ことだと言うのです。

 

人間は完全に善の生き物ではない
必ず悪い心を持っている
だから悪い心を持たないアトムは完全じゃないんだ、と。

とても深い言葉だと感じました。

 

 

 

<画像©手塚 治虫/講談社>

・そのコはずっと手を振っていた……見えなくなるまでずっと……
私は胸がいっぱいになった……ロボットの私が……

こちらはアトムがゲジヒトを見送る画面での言葉です。

・ハッピーエンドなんて、自分で創れ。

そうだなぁと共感できる名言です。

幸せは誰かに貰えるものだって待つよりも
自分で自分を幸せにした方が早い気がします。

 

 

この名言は「いつだって漫画が人生の教科書だった」
という本でも紹介されています。

人生に振りかかる難題へのヒントは全て漫画に描かれている・・・
漫画から自分がどう感じるかが大切なんだと
色んな名作から生き方のヒントやルールを読み解く内容です。

名言を人生に役立てたい人におすすめです^^

 

ちなみに「Part4生き方」でこの名言についてかかれています。

<画像©千田琢哉/あさ出版>

 

・水爆を見たまえ…あれは原子力の完成芸術だが、人を殺すほか役に立たないぜ。

・人間の数が減ったのだよ。ぐーんとな。
放射能と公害のためだ。もう人間はひとり立ちできんのだ・・・

こちらは鉄腕アトム最終回で、ロボットである主人公の親が言った台詞です。

スポンサードリンク

<画像©手塚 治虫/講談社>

・アトムは信念を持って行動し、決してあきらめたりしない

<画像©手塚 治虫/講談社>

・ぼくたちはいま弱くてちからがない。だけど殺されたって
ぼくたちの愛をつらぬきたいんだ!

<画像©手塚 治虫/講談社>

殺されてもつらぬく愛・・・・

平和な日本で暮らしていると、そんなスゴイものがあるのだろうかと
思ってしまうけど、世界のどこかには沢山存在してるんだろうなぁ。。

アトムには友達がいない。

手塚治虫さんはこの言葉を子供に言われて、とてもショックだったそうです。

出来が良くて、優しくて、親の期待にこたえるために頑張り屋さんのアトム・・・
でも仲間がいない。

彼の作品に登場する主人公たちは孤独で、読んだ人が憧れないんですよね。。

そのことに気付いて指摘した子供はちょっと凄いと思いました。

 

 

そんな「アトムの最後」ですが、想像できないほどに衝撃で、
救いがないと話題なんですよね。。

実はアトム最終回は3回あります。その1回の画像がこちらです。

<画像©手塚 治虫/講談社>

うーん・・(涙)
これだけでもじゅうぶんに悲しくなっちゃいますね><

 

 

「ブラックジャック」の名言

<画像©手塚治虫/講談社>

手塚治虫さんのもう1つの名作である「ブラックジャック」も
ぐっとくる名言が多い漫画です。

こちらのページで紹介しています。

 

『ブラックジャック』名言集1>> 名言集1
『ブラックジャック』名言集2>> 名言集2

 

<画像©手塚 治虫>

 

『手塚治虫』名言集1はこちら>> 名言集1
スポンサードリンク