『スペースコブラ』名言集-コブラ

Pocket

漫画アニメの名言集
『スペースコブラ』の名言集をご紹介します。

あらすじ

貿易会社に勤める平凡なサラリーマン・ジョンソンはTM株式会社の
「脳へ信号を与えて夢を見させるという」アミューズメントを体験します。

そのトリップムービーの中、サイコガンを持った海賊のコブラが登場します。
海賊・ギルドに主人公が追われ、お尋ね者となり、姿を消すところでムービーは
終わります。

そしてジョンソンは満足して帰路につくのですが、偶然の事故にあい、
夢で遭遇した海賊と出会ってしまい、口封じのために殺されかけるのです。

しかし、その時、自分の腕が銃にかわり、海賊を倒してしまいます。

ジョンソンは「本当は自分がコブラであり、過去の記憶と消し、顔を変え、
別の人生を歩んでいたこと」を思い出したのです。

世間ではコブラは死んだことになっていましたが、
銃を見せてしまったこと正体がバレてしまいます。。

もとの自分を呼び覚ましてしまった男と、その相棒「レディ」が
危険だらけの人生に戻るために宇宙に飛び出していくという漫画です。

この「コブラ」は978年から1984年に週刊少年ジャンプで連載された
古い漫画ですが、その後も掲載誌を変えながら、断続的に人気となっている漫画です。

セリフがかっこいいとファンの間では人気なので、
「コブラ」の名言をまとめました。

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

 

コブラの名言

・オレの名はコブラ。左腕に精神銃(サイコガン)をもつ不死身の英雄さ

コブラの名言です。サイコガンは気配を感じただけで発射できて、
ビームも曲げることができるという凄い銃なんです。
コブラは地球の生命ですが、ほんと、不死身と言える頑丈な肉体の持ち主です。

・神か……最初に罪を考え出したつまらん男さ

・だろうな とくにPRはしてないからな

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

 

・人間なんて不思議なもんだな、いざ普通の生活を始めてみると、
またどうしようもなくスリリングな世界に戻ってみたくなる

過去を隠していたコブラが危険な元の世界に戻るときの名言です。

個人的にとても共感できるんですよね^^;
普通の生活をずーっと送っていると、なにかしら刺激が欲しくなってしまいます。。

・「だ、だれだっ お前はっ!!」「あててみろ ハワイへご招待するぜ」

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

ハワイいいですねー。この後、

「手を頭に乗せな!乗せないと乗せる頭がなくなるぜ!」という
なんとも怖いセリフが続きます。


・なにをかくそう俺はボンド・・・・・・ジェームズ・ボンドさ

・いるさっ! ここにひとりな!!

・腹を立てるとなにをするんだ? うさぎとワルツでも踊るのか

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

この漫画のこういうちょっと面白い言葉使いが独特だなーと思います。

・オレを探してたんだろう? もっとうれしそうな顔をしろよ

宿敵だったクリスタルボーイの拠点に乗り込んでいったときのコブラの名言です。

・やめとけ 給料安いんだろ

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

・オレがオリンピックに出れば金メダルでオセロができるぜ

スノウ・ゴリラの基地から逃げるときの名言です。
ジェーンからスキーは出来るのか?と問われ、この答えをします。

すごい自信だな・・オセロって何枚ありましたっけ(笑)

・「ノックをするべきだったかな」「いいさ オレときさまの仲だ」

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

・俺には幸せな結婚生活なんて似合わないさ。夜は素敵だろうが、昼間は退屈だ

・コブラ…あなたわすれたの サイコガンは指じゃなく心で撃つのよ

・懺悔・・・? やめとこう すべてを告白するには一週間はかかるだろうからな

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

・まかせとけって、俺が動かせないのはエンジンの付いてない船だけさ

ジンゴロウおじいさんが作った「モグラ」という土を掘って地下を走る機械の
操縦席に座ったときにいった名言です。


・夢を奪われた

・何やってると思う? 驚くなよ 電話をかけてるんだ

・お祈りの時間くらいは待ってやるぜ 誰だって死刑囚にはやさしいもんさ

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

・不運てものにしがみついていること自体が不運なのさ。
運ってのは、力ずくで自分の方にむけるもんなんだ

素敵な名言です。心に響きます・・・。

ほんと何かに必死にしがみついているとってしんどいですよね。
なんで自分はこんな運がないんだろう・・みたいなネガティブな感情に
襲われそうになりますが、
そうじゃないんだ!!ということを教えてくれる言葉です。

 

・笑ってごまかすさぁ

・こわいさあ だがオレはあぶない目にあえばあうほど 口もとがゆるんでくるんだ

・六か月分の保証書がほしいか!

<画像©寺沢 武一/メディアファクトリー> 

・こいつはパイソン77マグナムといってな世界最高の銃なんだ、
その威力は小型のミサイルに匹敵する

コブラに出てくる武器はほとんどが光線銃なんですが、
コブラ自身はサイドウェポンとしてこのリボルバー銃を使っています。

スポンサードリンク